きっといつか 僕も
消えていくから
君と過ごす 今を 忘れない様に

きっといつか 僕が
消える時に
最期の日に 笑える様に

窓の外 咲いた花も
流れてく 季節の中で
枯れて ほら 次の春
新しい蕾になる

例えば 僕がいなくなる 朝が訪れても
変わらずに 世界は回っていくなら
何が残るの?

きっといつか 僕ら
消えていくから
共に過ごす 今を 忘れない様に

永遠は 何処にもなくて
限られた この瞬間の中

きっといつか 僕ら
消えていくなら
共に歩む 今を 愛せる様に

寄り添い合い 分かち合いながら
ささやかな 幸せな日々に 喜びを 謳おう

生命には 終わりが来る
やがて また 始まって行く

砂時計 落ち続けて
戻せない 時間の中で
蝋燭の炎は 移ろう
風に揺られている

大切な さようならさえ言えずに
別れて行く
気付かずに 世界は回っていくなら
何が残るの?

きっといつか 僕ら
消えていくから
共に過ごす 今を 忘れない様に

永遠は 何処にもなくて
限られた この瞬間の中

きっといつか 僕ら
消えていくなら
共に歩む 今を 愛せる様に

寄り添い合い 分かち合いながら
ささやかな 幸せな日々に 喜びを 謳おう

ずっと 忘れない様に
いつまでも 笑える様に
いつまでも 愛せる様に
ずっと 忘れない様に

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   パラドッグスへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧