今 僕の目の前に君がいて 僕らが此処に立っている
たったそれだけの事が幸せなんだ

10年前一通のメールから始まった旅が
10回目の春を迎え 木々は誓いを讃う

そういやある日帰り道
共に頑張っていこうって電車で二人語りあったね

一年後 晴れ舞台 まだまだいけるって
こっそり手応え感じたね

meaning of U life is to live with U's forever

今 僕の目の前に君がいて 僕らが此処に立っている
たったそれだけの事が幸せなんだ
大きな夢や展望よりもっと 大事なモノを見つけたよ
多くは望まなくたって それでよかったんだ

何回目かの春の手前 冬が終わらなくなった
過ぎる時間 それぞれに答えを探し旅した

時には兄弟みたいに そっと寄り添ってくれる
その優しさに救われていた

再出発 泣いた君
出会えた事 本当に嬉しかった

meaning of U life is to live with U forever

遠回りもして上手く生きられない僕らだったけど
これからも共に生きていこう

いつかこの歌も過去になるだろう その時も君と一緒に
こんな曲もあったねって笑っていたいね

僕らの旅路は これからも続いてく
この声がかれるまで ずっと ずっと 歌うよ


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ファンファーレへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧