例えばリセットできる物があるとするなら
誰よりも早く決める自信だけはある
「どうだっていい。」と諦める弱さと
「どうにだってなる。」という強さに気付けばよかった

容赦なく陽は登り陰を作って遊ぶ
他人と比べるばかり そして安心を肥やす
強気だった僕はやがては密やかで
陽の当たる時を失ってやり過ごすばかり

あての無い涙が騒がしい
ここに居ていいのかと何度も訪ねた
黙っててくれなんとかする
焦る想いは当然にその場から動けない

行くあてもなく夜を歩くと思い返す
誰かとどこかでほら やけにボヤけた日常を
ボリュームを上げて掻き消してる今は
欲しいものはないけど強いて言えば充実です

果てしない悔しさに悶えた
あの日はこうだったからと言い訳並べた
分かってるんだ無意味な事だと
前向きな歌流しても大丈夫だと言えない

黙っててくれ 明日になるまで
分かってるんだ でも誰か助けて…

あての無い涙が騒がしい
ここに居ていいのかと何度も訪ねた
黙っててくれなんとかする
焦る想いは当然にその場から動けない

こうしていつの間にか月日だけは流れて
当たり障りなく生きる事には慣れました
だけど何かが足りない 全然満たされない
リセットしていいのなら躊躇わないだろう

少しだけ目を閉じてその手を離してみた
いや、ただ一つだけあった消したくはないもの
「                 。」

(やっぱりいいや…。)

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ICYへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧