こごえそうな闇の中
迷いこんだ子供たち
高くそびえる針の山
登る覚悟決めてきたか

人の心うしなった奴ら
神は裁き天罰が下る

熱く焼けた石の上
裸足で歩け子供たち
屍体だらけの血の海に
潜る覚悟決めているか

人の心傷つけた奴ら
神の怒り触れた愚か者

泣き叫んでも 光は見えない
いつまでも苦痛に震えて生きるのさ
地獄に堕ちた子供たち

肉はちぎれ骨砕け
灰になった子供達
悪夢のような責め苦から
解放されたと思ったか

一陣の風が吹きぬければ
たちまち体はもとの通り

泣き叫んでも 助けちゃくれない
終わりのない恐怖におびえて生きるのさ
地獄に堕ちた子供たち

泣き叫んでも 光は見えない
いつまでも苦痛に震えて生きるのさ
吐き気をこらえて生きるのさ
罪を悔やんで生きるのさ
地獄に堕ちた子供たち

   地獄に堕ちた子供たちへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴