陰陽座/金剛九尾

挽歌

陰陽座


word: 瞬火 music: 瞬火

『金剛九尾』収録

  
        

行き過ぐ 亡き身の 群を
帷(とばり)が 漆黒(くろ)に 染める
暮れるも 在りし世は 帰りはせぬと

譬(たと)えば 宣(の)らさるるとて
齢(よわい)は 誰も 知らず
明日にも 散り逝く 我が身と 念(も)う

留まれど 過ごせど 重なるが 随(まま)
辿りし 道形(みちなり)
遺るものが 在るならば 悔い乍(なが)ら
弔(とぶら)う 迄(まで)

嗚呼 過日(かじつ)は 孔(あな)の海
然為(さす)れども 積もりて 餞(せん)に 代(か)わる

萌(も)ゆれど 枯(か)れれど 重なるが 随(まま)
辿りし 道形(みちなり)
遺るものが 在るならば 笑み乍(なが)ら
花を 手向(たむ)ける

陰陽座の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴
   
  関連動画一覧