2018-08-10

アニソンでは稀有な本格的ROCK バンド“can/goo” 。 時代もレーベルも超えた、キャリア初となるALL TIME BESTをリリース

TAPIKOのセンシティブでありながらも力強いVoと歌詞、そして彼女の表情豊かなPfが特色となっているPIANO ROCKバンドとして、アニソンファンだけでなく広くユーザーから支持をうけてきた“can/goo” 。2018年、バンドの原形となるPOMとTAPIKOのProject発足から20年が経ち、来年はいよいよ結成20周年を迎える。 記念すべき周年のスタートにあたり、レーベルも時代も越えたキャリア初となるBEST盤「All Time Best 2001-2018 can 詰め」を9/25にリリースすることが決定。ファンの間でも人気の高いインディーズ・デビューシングル「欠片」、ヒットシングル「まぼろし」を筆頭とするスターチャイルド時代の多くのアニメタイアップ曲、声優ユニット“COACH”への提供曲「青いフィールド」のセルフカバーVer.、「まぼろし」のアンサーソングとも言える新曲「さよならの後に」を含む全17曲を収録。
また、9/24に東京ドームで開催されるキングレコード主催の大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2018」への出演も決まり、12/9の渋谷CLUB CRWALを皮切りにBEST盤リリースツアーも予定され、結成20周年のメモリアルイヤーに向けて、ますます精力的な活動が展開される。

[リリース情報]
アーティスト:can/goo
タイトル:All Time Best 2001-2018 can 詰め
価格:2,500円+税
形態:アルバム(CD1枚)
品番:BZCS-1168
POS:45 28847 006345
発売:2018年9月25日
■収録曲
1.欠片 TBS テレビ「CGTV」エンディングテーマ曲
2.無限大 テレビ埼玉「第 84 回全国高等学校野球選手権埼玉大会」挿入歌
3.ココニイル
4.まぼろし テレビアニメ「シスター・プリンセス RePure」オープニングテーマ曲
5.君と生きていく テレビアニメ「シスター・プリンセス RePure」エンディングテーマ曲
6.鏡の中 テレビアニメ「ウルトラマニアック」オープニングテーマ曲
7.教えてあげる テレビアニメ「せんせいのお時間」オープニングテーマ曲
8.プライド テレビ東京「シブスタ」エンディングテーマ曲
9.刻印 しるし アニメ「吟遊黙示録マイネリーベ」オープニングテーマ曲
10.顔 アニメ 「吟遊黙示録マイネリーベ」エンディングテーマ曲
11.キミを失くしたココロ
12.思い出症候群 シンドローム
13.斜陽の影
14.お掃除サマー
15.一期一会
16.青いフィールド テレビアニメ『涼風』前期エンディングテーマ曲セルフカバー
17.さよならの後に [Live 情報]

■ KING SUPER LIVE 2018
9月24日(月・休)東京ドーム
http://kingsuperlive.jp
■「ALL TIME BEST 2001-2018 can 詰め」リリースツアー1缶目
12月9日(日) 渋谷 CLUB CRAWL
詳細は can/goo official site まで
http://cangoo.jp

[Profile]
メンバー:TAPIKO(Vo,Pf)POM(Gt,Cho)HIDE(Dr,Cho)

TAPIKOのセンシティブでありながらも力強いVoと歌詞、その指先が奏でる表情豊かなPiano、POMの卓越したメロディーセンスと70年代の骨太なROCKを感じるGuitar、そして数多くのレコーディングセッションや、ライブサポートでのミュージシャンとしての評価も高いHIDEのDrum.。3人の個性がぶつかり合い、融合したPIANO ROCKバンドとして、アニソンファンだけでなく広くJ-POP、J-ROCKユーザーからも支持を受けている。 1998年POMとTAPIKOが出会い、原型となるProjectが発足。 1999年「can/goo」結成し、2001年にシングル「欠片」でインディーズデビュー。 2002年にスターチャイルドより「まぼろし」(シスタープリンセス リピュア主題歌)にてメジャーデビュー。オリコン初登場16位にチャートイン。 続けてアニメ「ウルトラマニアック」「先生のお時間」「吟遊黙示録マイネリーベ」のタイアップ等を経て、アルバム「ココロのうた」をリリース。 アニソンとしては珍しい本格的なROCKバンドとしてスマッシュヒットを出し続け、2003年、04年には、「スタチャドリーム」出演、そして2005年には、「第一回アニメロサマーライブ 2005~THEBRIDGE~」などのライブイベントに出演し、その魂を揺さぶるようなヴォーカルと演奏力で実力派ROCKバンドとしての評価を獲得。以降、メンバーのソロ活動も行いながらバンドとしての活動も精力的に行い、ライブDVD「can/goo LIVE 2009 きみにあいた い~Returns~」、AL「思い出シンドローム」、「ココロスイッチ」等をリリース。 並行して2013年からは声優「白石涼子」とのコラボバンド「かんぐぅりょっち」をスタート。シングル「ダリアな気持ちを教えてあげる」にはそれぞれの楽曲のセルフカバーを収録。ラジオドラマ「ずっと一緒 だよ」の主題歌「四次元カプセル」も担当。 2016年、結成当時からのメンバーのKIYO (Bass)が脱退したが、活動は継続。Project発足から20周年の2018年9月24日、東京ドームにて開催される「KING SUPER LIVE 2018」への出演が決定。

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

can/gooの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

  can/goo 新着ニュース・インタビュー

   

  新着ニュース