2024-01-24

15歳の中学生シンガー櫻井佑音、女子高生バンドを従えたワンマン公演の開催を発表。

昨年、YOASOBIの『アイドル』をカバー歌唱した動画がYouTube上で話題を集めた、15歳の中学生シンガー櫻井佑音。「カラオケ☆バトル」(テレビ東京)で話題を集めた女の子ということで記憶に残っている人たちも多いだろうか。彼女が、BLACKPINKの妹グループとしても話題を集めているBABY MONSTERSのメンバーのAHYEON(アヒョン)が歌った『Dangerously』を、カバー動画としてYouTube上にアップした。
 そもそも『Dangerously』自体が、アメリカのシンガーCharlie Puth(チャーリー・プース)の楽曲。同曲を、AHYEONがBABY MONSTERSのオーディション時にカバー歌唱。同曲を歌う動画(https://www.youtube.com/watch?v=xw7Y2gviWbA)が、3700万回へ届きそうな再生回数を記録。年齢が一つ上(AHYEONは16歳)の超実力派ということから、デビュー前から櫻井佑音は彼女に注目すれば、その想いがカバーへ繋がった。

Dangerously (AHYEON) Covered by 櫻井佑音


AHYEON自身が、張りのある声と抜けが良くヴィブラートを生かしたファルセットを表情豊かに組み込んだ歌声で、男性ヴォーカル曲を艶めいた新しい色に塗りかえていた。その曲を、櫻井佑音は、AHYEONのように艶やかな魅力を再現しつつも、彼女らしい迷いのない真っ直ぐな声で歌唱。映像では、歌い終わり、OKの声がかかると、愛らしい仕種も披露。そこは、映像でも嬉しい見どころになっている。

3月に中学校を卒業し、4月からは高校生として新たな生活が待っている櫻井佑音。彼女が、中学生時代の音楽活動をしめくくり、その後の展開へ繋げる布石の一つとして、人生二度目となる生バンドでのワンマンライブ「櫻井佑音ワンマンライブ『Fortune』」を2月4日に赤坂navey floorで行う。当日のメンバーは、全員が現役女子高生というのも話題だ。巷では、「櫻井佑音×放課後ティータイム」(アニメ『けいおん!』に登場するバンド)か?!」の声も上がっているらしい。
この日の公演は、ライブの前半が、オケを背景にした櫻井佑音のソロステージ。後半が、バンドを従えてのライブになる。今後の櫻井佑音の活動を示唆するうえでも、見ておきたいライブだ。



TEXT:長澤智典


Information

2024.2.4 at 赤坂 navey floor
櫻井佑音ワンマンライブ
『Fortune』
チケット3000円+ドリンク代700円
Open 17:00 Start 17:30

予約はライブハウスもしくは櫻井佑音の公式X、またはInstagramのDMからお願いします。
https://navey-floor.com/

X
https://twitter.com/yune_yune_go_go
Instagram
https://www.instagram.com/yuneyune00/

TikTok]
]yune3333
YouTube
https://www.youtube.com/@yune_2525happy



*バンド写真のメンバーは、左からノノカ、ココネ、リサ、ハルカです。

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

  櫻井佑音 新着ニュース・インタビュー

   

  新着ニュース


  人気アーティストランキング

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 120

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 123
  人気アルバムランキング

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 181

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 184