2018-05-04

hide、8年ぶりの献花式にファン5500人が参列

hideの命日でもある5月2日、8年ぶりに一般ファンの参加による『hide Memorial Day 2018〜献花式〜』が川崎CLUB CITTA'にて執り行なわれた。

1998年にhideが旅立って20年。当時、築地本願寺で行われた告別式では5万人が参列して社会現象となり、2010年に同じく築地本願寺で行なわれた13回忌の一般献花式には3万5千人が参列。それ以来の8年ぶりの献花式となった。hide永眠後、毎年この時期には『hide Memorial Day』と題したフィルムライブなどの開催が続けられており、日本国内だけでなく、海外からも多くのファンが訪れている。

献花式の会場は、かつてhideもライブを行なったことがある、ゆかりある場所、神奈川県・川崎CLUB CITTA'。会場の祭壇は「HURRY GO ROUND」の一節である“春に会いましょう”のイメージに合わせた一万本の黄色い花で一面を飾り、4月28日と29日に開催された『hide 20th memorial SUPER LIVE「SPIRITS」』のhide with Spread Beaverのステージに登場したhideのライブ衣装や、5月26日より全国上映されるドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』の中で、ロサンゼルスでのレコーディング時に使用している様子が収められているギターの他、hideの歴史を彩ってきた数々の衣装やギターが展示された。さらに会場2Fのバーでは、記念マドラー付きのメモリアルデー限定のカクテルが販売された他、様々な表情のhideを垣間見ることのできる写真パネルなども展示された。

映像や音楽が流れる会場では一人一人が花を献花台に添え、それぞれの思いを祭壇にいるhideに伝えた。中には思わず泣き出すファンや、祭壇の前で動けなくなってしまうファンもいたが、式は無事執り行なわれた。仙台から来たという20代前半の女性は「初めてこの川崎に来ました。そして初めてhideに会えてとても感動しています」と答えた。

■【コメント】

■ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役/実弟 松本裕士
この20年、たくさんのファンと関係者の皆様に支えられてここまできました。今年は節目ということもあり、ファンの皆様のための献花式という場を提供できればと思っておりましたので、こんなにもたくさんの方々に集まっていただき、本当に感謝しています



【関連リンク】
hide、8年ぶりの献花式にファン5500人が参列
hideまとめ
油断禁物!ストーカーが主人公のMV

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

hideの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース