2018-05-16

BRATBAX、新アーティスト写真公開&2周年ワンマン、生誕主催公演レポート

先月4月に活動2周年を迎えたBRATBAXが新アーティスト写真を公開した。

今回のコンセプトは『童話』。
純白の衣装に身を包み、前回のストリート全開のイメージとは真逆の個性溢れる装いである。

今回は、その新衣装で臨んだ2周年ワンマン公演『EMPIRE』及び、先日5月7日に行われた斗雅生誕公演『fifth factor』のライブレポートをお届けする。

〜BRAT's FES Vol.4 始動2周年ワンマン『EMPIRE』〜

会場は始動から周年毎にワンマンを行ってきた新宿RUIDO K4。
どうやら今回はセットリストにも工夫があるようだ。


そんな記念すべきライブの1曲目に披露されたのはBorroWorroB。
新体制になって初めて演奏された本楽曲だが、懐かしさのあまりファンから歓声が飛ぶ。
unfix、Nobody can drag me downと立て続けにお馴染みの暴れ曲が続く。


XiAN『今回はセットリストにコンセプトがあって。実は今やった曲は全部斗雅くんの曲です!!』

斗雅『オレのターン!笑』

XiAN『続いてはみんな大好きガオーさん(弖虎)の作曲した曲なので!!みんな足ついてる?息してる??新曲はジャンプする感じの曲。だから、みんな跳ねて暴れようぜ!!』

そして、披露されたのは新曲Grim。
軽やかで爽やか。疾走感のあるサウンドで、これまでのBRATBAXらしさを残しつつもいままでとは一味違った一面をみせる。
Albino、RUSTY LANDと、作曲者弖虎らしい、哀愁感たっぷりの楽曲でブロックを構成してゆく。

XiAN『なかなかメンバーの曲をまとまってやることってないからね!個性がでるね!』

ここでメンバー一人一人がこれまでの2年感を振り返る。

斗雅『めっちゃ一瞬。笑』

メル『今までで一番ビジュアルビジュアルしてるよね。楽しかった!』

弖虎『あっというまだった!!』

XiAN『色んな事がホントにあったけど、みんなのおかげで続けてこれましたありがとうございます。そんな2周年の気持ちもこめて歌います。HOWL。』

BRATBAXでは数少ないバラードナンバーであるHOWL。
そしてDOUBLE。

『まだまだメルブロックつづくよ!そして、実はもう一曲新曲があります!』
と、披露されたのは『yester actor』
インパクトのあるサビメロのスタート。
これまでのBRATBAXはシンセサウンドが印象的であったが、本楽曲はそれと対照的なロックナンバー。勝負曲の文字の似合うストレートな新曲である。
Mr. ACHE DEALER、TOWARD THE TWILIGHTと定番曲でメルブロックを締めくくり、本編は幕を閉じる。


鳴り止まないアンコール。

幕が開けメンバーの装いも新Tシャツに身を包んでの登場。
そして、アンコール一発目に披露されたのは、始動一周年で新衣装とともに発表されたzenith and nadir。
その後、始動時に発表されたJailbirdと、節目節目を彩った楽曲でアンコールに花を添える。

XiAN『ラスト一曲だ!みんなついてきてくれるか!楽しもうぜ!』

ラストに披露されたのは、締めくくり定番曲eeny meeny miny moe。
そして大歓声の中、ワンマン公演は終幕した。


BRAT's FES Vol.4 始動2周年ワンマン『EMPIRE』セットリスト

1.BorroWorroB
2.unfix
3.Nobody can drag me down
4.Grim
5.Albino
6.RUSTY LAND
7.HOWL
8.DOUBLE
9.yester actor
10.Mr. ACHE DEALER
11.TOWARD THE TWILIGHT
en1.zenith and nadir
en2.Jailbird
en3.eeny meeny miny moe



~BRAT's FES Vol.5 斗雅生誕公演『fifty factor』~

5月5日に誕生日を迎えたGt.斗雅の生誕祭が5月7日新宿club SCIENCEにて行われた。
斗雅生誕限定グッズも販売され、オリジナルTシャツを着てライブを心待ちにするファンもちらほら。

いよいよ開幕。
SEと共にメンバーが登場。センターはもちろん本日の主役斗雅。

そしてBorroWorroB、Nobody can drag me down、zenith and nadirと開幕から立て続けに斗雅曲を披露。

斗雅『今回のセトリは暴れ曲しかないからみんな楽しんでね!』

続いてのunfixも含め、斗雅曲は暴れ曲が多い。
その後ライブの定番曲Albinoとつなぐ。

続いてのMCでは
ファンとメンバー各々が斗雅にプレゼント。

XiAN『前から斗雅くんほしいって言ってたもの用意したよ!』

斗雅『なに?車??』

XiAN『そう!!はいこれ!!』

手渡されたのは小さなミニカー。
たわいもないやり取りが会場の笑いを誘う。

続いてのナンバーはワンマンで初披露されたyester actor。ファンにはすっかりお馴染みの曲となったようだ。

ラストはモッシュ曲TOWARD THE TWILIGHTと続く。
そして会場の一体感も最高潮のまま終幕。



BRAT's FES5ヶ月連続主催&ワンマンは本公演をもって終了した。

そして、新たに7月。BRAT's FESの追加公演。主催編(7月3日)とワンマン&トーク編(7月9日)が発表された。
ワンマンは新しく発売された新Tシャツ着用でチケット代無料とのこと。
この機会に是非その目でBRATBAXを。


BRAT's FES Vol.5 斗雅生誕公演『fifth factor』セットリスト

1. BorroWorroB
2.Nobody can drag me down
3.zenith and nadir
4.unfix
5.Albino
6.yester actor
7.TOWARD THE TWILIGHT


2018年7月3日(火)
BRAT's FES 感謝イベント "主催編"‼
『seven swabians』

【会場】新宿 club SCIENCE
【OPEN / START】16:00 / 16:30
【料金】前売り¥3,300(D別) 当日¥3,800(D別)
【出演】BRATBAX / AWAKE / ゼログミ / 最後のXOXOを君と / DAYDALA / プロジェクト大信州 / モンダイジ!/

※BRATBAXは各々旧衣装で出演‼
終演後BRATBAX撮影会有り
【チケット】
A 2018年6月7日(木)BRATBAX出演後より物販にて発売 A1~50
B e + 2018年6月14日(木)10時発売
C 当日券
※バンド予約無し



2018年7月9日(月)
BRAT's FES 感謝イベント "二部制ワンマン編"‼
『bunch of BRATs』

【会場】新宿 club SCIENCE
【OPEN / START】
一部:17:00 / 17:30
二部:19:00 / 19:30
【料金】一部 無料(D別)
二部 前売り¥3,300(D別) 当日¥3,800(D別)

※新グッツのBRATBAX Tシャツ着用の方は二部に無料でご入場可能です。
(当日のご購入も可能です。売り切れとなった場合当日料金となります。)

【出演】BRATBAX
一部トーク会 司会にshinpei(ex,SuG)‼
二部ワンマン

【チケット】
発売日後日公開

【今後のライブ予定】
5/17(木)川崎セルビアンナイト
5/23(水)渋谷REX
5/30(水)柏Thumb Up
6/7(木)浦和ナルシス
6/13(水)新宿club SCIENCE
7/3(火)新宿club SCIENCE(BRAT's FES主催)
7/9(月)新宿club SCIENCE(BRAT's FESワンマン&トーク)
7/27(金)渋谷REX

【LIVE MV】


【公式ホームページ】
http://bratbax.net/

【youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC-Sx3CwKeJVMRv_SnnSm_5g

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

BRATBAXの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース