2018-10-12

新世紀えぴっくすたぁネ申、あやぁの聖誕公演で意識改革宣言!!!!!!!!!

メンドル(メンズアイドル)シーンへ新しい風を吹かせてやる!!。1月23日にマイナビBLITZ赤坂で行うワンマン公演「シン・ネ申ワンマン」へ「1000人集めないと解散!」とブチ上げた男性ヴォーカルグループの新世紀えぴっくすたぁネ申。
10月24日に池袋9店舗でリリースする数量限定シングル『シン・えぴっくパレードマーチ』の予約を7日より始めたところ、早くも予約完売店が続出。店舗によって予定枚数以上の受付を行ってしまい炎上騒ぎも起こしており(今後、オフィシャルから救済措置を発表予定)、火種は大きく広がり出している。
ネット上でも彼らの話題が飛び交っている中、あやぁの生誕公演が10月9日(火)に東京キネマ倶楽部で行われた。この日は、masato(Gt:ex.SuG)/Daichi(Gt:NOCTURNAL BLOODLUST)/Rui(Ba:/ex.SCREW)/Kotaro(Dr:As)という豪華なメンバーを迎えたあやぁスペシャルバンドも登場することもあり、新世紀えぴっくすたぁネ申ファンのみならず、各メンバーのファンたちも押しかけていた。

冒頭から新世紀えぴっくすたぁネ申は、乙女たちのハートを射抜きだす!

近未来的なOP映像からスタートした新世紀えぴっくすたぁネ申のライブは、彩色鮮やかな超速ダンスチューン『GAME』から本編開始。9人は、舞台上を目一杯使いパフォーマンス。「光ってるんだよ」と歌詞のように、キラキラとしたステージングを披露しながら、訪れた乙女たちのハートを射抜きだした。
メンバーどうしでハートマークを作る様もお茶目だったのが、10月24日に発売するシングルの『シン・えぴっくパレードマーチ』。ポップな表情から疾走するロックナンバーに変貌、と思ったらクールなラップが飛び出してと、目まぐるしく表情を変えてゆくドラマチックチューンのように、ミュージカル劇を濃縮体感してゆくような楽曲だ。サビでは一緒に声を上げはしゃげるように、つかみを持ったキャッチーな面も嬉しいポイント。「嫌なこと忘れて騒げ、まだまだ終わらない物語」の歌詞のように、9人と一緒に楽しくはしゃげる最高のライブキラーチューンに成長しそうだ。

あやぁバンドのステージでは、意外性を持ったカバー曲を続々熱唱!

ここからは、本日の主役となるあやぁのコーナーへ。「銀魂」のSEに乗せ、masato(G:ex.SuG)/Daichi(G:NOCTURNAL LOODLUST)/Rui(B:/ex.SCREW)/Kotaro(Dr:As)をメンバーに従えたあやぁバンドが登場。演奏したのが、「銀魂」テーマ曲としても流れていたDOESの『曇天』。この日のライブへ「綾魂」と名付けたように、ニヤッとさせる選曲だ。何より激しく重く疾走する演奏の上、みずからもギターを掻き鳴らし雄々しく歌うあやぁの姿に、彼の中に潜む野生な輝きを実感。笑顔を封印し、雄々しく牙を剥いて挑みかかる。そのスリリングな空気に、身体中の血が沸騰してゆく。
あやぁのコーナーは、彼の大好きなアーティストたちのカバー曲で構成。次に披露したのが、ELLEGARDENの『風の日』。ザクザクと響くギターの音を背に、あやぁは観客たちを挑発するように歌をぶつけだす。何時もの優しい表情とは異なる、彼の中に滾るロックな(綾)魂を実感。その勇ましい姿が魅力的だ。
「こんな豪華なメンバーが集まってくれて幸せです」と優しく声をかけつつも、何時しか「もっと前へ来いよ!!」と観客たちを熱く煽りだすあやぁ。その気迫に、彼の嬉しい意外性を持った表情を垣間見た。
あいみょんの『君はロックを聴かない』を、あやぁは訪れた人たちへ想いを投げかけるように温かく歌を響かせてゆく。曲が進むにつれ歌声に熱を帯びていったのも、バンドを従えて歌った効果??。「嗚呼 全部全部君のせいかも、この世界はまるで地獄だね」と、あやぁの歌声から幕を開けたのが、アイドルグループまねきケチャの『きみわずらい』だ。あやぁの歌に合わせ会場から沸き上がる無数の手拍子。あやぁ自身もマイクスタンドを握りしめ、高ぶる熱を歌声に乗せ力強く熱唱。「君の名前呼ぶたびに」と歌うたびに、フロアー中から「あやぁー」の声が飛び交っていた様も最高だ!!
ふたたび、ここからはロックゾーンへ。高ぶる感情のままに歌声をぶつけたのが、ELLEGARDENの『ジターバグ』。激しくギターを掻き鳴らし、沸きだす気持ちのままに歌声を突きつけるあやぁの姿にハートが熱く惹かれていた。荒々しくせまる様へ触発され、誰もがその姿を食い入るように見つめていた。
あやぁバンドとして最後に披露したのが、BUMP OF CHICKENの『天体観測』。唸りを上げ疾走する楽曲の上で、あやぁはジーッと遠くを見つめ歌声を、想いを飛ばしていた。彼が見ていたのはどんな景色だったのか。その視線は見えないものを見ようと会場を飛び越え、都会の夜空へ想いを馳せていた。そんな妄想さえ掻き立てるくらいにとてもクールな、でも熱を持ったあやぁのステージングだった。
多様な音楽的趣向を垣間見れたあやぁバンドのライブ。これをきっかけに、またバンド編成でその雄々しい野生味あふれる姿を味わいたい。

俺たちが、メンズアイドル業界を変えてやる!!

中盤に、お笑いコンビ,ナイチンゲールダンスの漫才を挟み、最後のトークにはあやぁも乱入しつつ、ライブはふたたび新世紀えぴっくすたぁネ申のステージへ。でも、その前に…。

ここで、あやぁの「生誕コーナー」が登場。出てきたのが、とっても小さなショートケーキ。「とても嬉しいですよ」と言いつつ愕然とするあやぁ。と、フェイントをかけたところで、キラキラとしたライトも瞬く、無数の缶ビールを土台に据えたカラフルにデコレートされた大きなケーキが現れた。そしてあやぁは、今の心境をこう熱く語ってくれた。
 「みんな、新世紀えぴっくすたぁネ申は動員目標を達成出来ずに1月23日で解散すると思ってるんでしょ。俺はそんなこと思ってなくて、ずっと続けてくつもりだから。その意識を、この場を借りてみんなへ伝えたいなと思っています。1000人動員は難しいことだけど、可能なことだとも思う。まだ知らない人たちをもっと巻き込んでいきたい。僕らも頑張りますけど、みなさんの力もあってなので、これからも新世紀えぴっくすたぁネ申をよろしくお願いします。
今,メンズアイメドル業界がナメられているんだよ、そこを俺たちで変えていこうぜっ!!。大人たちのクソ生意気な価値感を壊して、新しい時代を俺たちが築いてく。新しいブームを巻き起こす!俺たち全員が超一流になろうぜ!!」

さぁ、観客たちのラブなハートをすっかり盗み尽くせ、怪盗たちよ!!
                      
ここから、ふたたび新世紀えぴっくすたぁネ申のステージへ。「10月に発表するのにピッタリの曲を持ってきました」。披露したのが、あやぁをリードに届けた新曲の『ゴーストパーティ』。この歌は、ホラー感を満載したハロウィンパーティチューン。メンバーたちもゾンビ風のタンスを取り入れ、妖しいムードたっぷりに歌を届けだした。可愛く茶目っ気のある9人のゾンビダンスがとてもチャーミング。ちょっぴりのスリル感と胸をドキドキさせるホラーダンスに合わせ、一緒にはしゃぎたい。途中披露する、一人一人がビートに撃たれ倒れてゆく様など、見どころも満載だ。毎年のハロウィン時期はもちろん、これからの新世紀えぴっくすたぁネ申のライブでも一緒に飛び跳ねゾンビダンスをしてゆく一体化ナンバーへ成長しそうだ。
高まった気持ちを一気に突き上げようと届けたのが、「うりゃおい」の掛け声も熱い『お祭り戦隊ヒーロー』だ。気持ちを灼熱の夏景色へ連れ戻す楽曲の登場に、ファンたちもサイリウムを大きく振りまわし、9人に熱い声をかけ、一緒に祭りを楽しんでゆく。「叫べ喉が枯れるまで」「踊れさぁ踊れ 会心の一撃踊り倒せ」の歌詞通り、会場中に一体化した熱狂渦巻く宴が誕生。天高く力強く拳を突き上げた『promise』でも、9人は気持ちを一つにしたパフォーマンスを繰り広げ、フロアー中に拳変わりに色とりどりのサイリウムの光が渦巻く光景を描きだしていった。
熱狂は止まらない。『CRAZY CRAZY』に合わせ、メンバーたちが凛々しく煽りだした。とても挑発的な楽曲の上で、メンバーらは身体を大きく折り畳み、大きく手を振り、観客たちを挑発し続けてゆく。終始攻めな姿勢で観客たちの理性を狂わせる新世紀えぴっくすたぁネ申。「CRAZY CRAZY 狂ってる」の言葉通り、気持ちが尽きるまで騒ぎ狂い、踊り続けようじゃないか。手にしたタオルをぐるぐると振りまわし届けたのが、『STARLIGHT』。ふたたび夏をこの場へ連れ戻すようにトロピカルなラガダンスチューンをぶち噛まし、会場中に熱狂のビッグウェーブを描き出せ。「わっしょい わっしょい」の掛け声と一緒に、熱した気持ちがガンガン上がりだす。「派手にぶち噛ましていけよ」と誘いをかけたように、このまま彼らと一緒にアガっていくしかない。ヤバいね、この楽しさ。一緒にビーチでダンスパーティしながら思いきり青春を満喫している気分だ。
「君だけに歌うよ、恋花火真夏の空に咲き誇れ」。流れたのが、胸をドキドキ弾ませる、とろけそうなロマンチックナンバーの『恋花火』。この歌に触れている間、9人に口説かれているような甘い浪漫な気分を感じていた。彼らの振りに合わせ一緒に踊る人もいれば、口説くような歌声とパフォーマンスにうっとり酔いしれる人など、それぞれに歌の世界へ浸っていた。さぁ、胸踊らせる『モンスター』へ飛び乗り、一緒に熱狂の果てまで飛んでいけ。「ここまで止まるわけにはいかないから」「届けこの想い」と、未来へ突き進む熱い意志を9人は力強く宣言。同時に、支えてくれる仲間たちへの感謝の想いも伝えながら、これからも一緒に歩み続けることを楽しい宴の中で誓い合っていた。
最後に届けたのが、あやぁをメインヴォーカルに据えた『怪盗☆スター』だ。フロアー中から沸きだす熱いエール。メンバーたちもハートを盗む怪盗になり、軽やかな舞いを描きながら、会場に訪れた人たちの想いをしっかり奪い取っていた。間奏では、サイリウムを使ったヲタ芸も披露.ライブを終える頃には、観客たちのラブなハートをすっかり盗み尽くした新世紀えぴっくすたぁネ申のメンバーたち。でも、恋するハートはどんなに盗まれても尽きないくらい次々と生まれてくる。それもすべて、新世紀えぴっくすたぁネ申のメンバーたちの魅力のせいなんだと再認識。

「世界が終わるまで」、彼らと一緒に踊り狂おうじゃない!!

アンコールは、ふたたびバンドメンバーも交えて演奏。新世紀えぴっくすたぁネ申にとって初のバンドスタイルでのライブで最初に披露したのが、『CRAZY CRAZY』。迫力を増した演奏に後押しされ、メンバーも、観客たちのテンションも何時も以上にCRAZYにヒートアップ。メンバーの歌声も気迫が倍増すれば、身体を折り畳む角度もだいぶ深くなっていた。何より、一体化した9人の歌声の迫力が凄まじい。歌詞の一節ではないが、「世界が終わるまで」一緒に踊り騒ぎ、共に狂い続けようじゃない!!
「星が降る夜は君に逢いたくなる」、最後に新世紀えぴっくすたぁネ申は『キミホリック』をプレゼント。ロマンチックな楽曲へバンド演奏による躍動的な熱が加わったことで、エナジーは一気に倍増。気持ちを高揚させる歌にも、何時も以上に気合いと気迫が増していた。夏を舞台にした歌のように、何時しか…いや、とっくにこの会場自体が汗ほとばしる夏の熱気を詰め込んだ空間に塗り替えられていた。舞台をめいっぱい使って熱く歌をぶつけ踊る姿に、心が甘く高ぶっていた。蕩けそうな熱狂に、すっかり心は焼けていた。

 またこの日、新世紀えぴっくすたぁネ申は11月より「異ジャンル東名阪ツアー」を行うことを発表。いまの彼らにはもはやジャンルの壁は関係ないのかもしれないし、負ける気もないと言う自身の表れだろう。1月23日にはマイナビBLITZ赤坂公演も控えているように、これからの新世紀えぴっくすたぁネ申の活動にもぜひ期待を寄せてくれ。

TEXT:長澤智典

新世紀えぴっくすたぁネ申 twitter
https://twitter.com/Epic_hstk_h
新世紀えぴっくすたぁネ申 Web
http://epic-god.com/

★音源情報★

10月24日(水)リリース「シン・えぴっくパレードマーチ」
RINR7001-7009 1200円(tax out)
〈収録曲〉
01.シン・えぴっくパレードマーチ
02.モンスター
【対象店舗】
HMVエソラ池袋 / まぁくん!盤
タワーレコード池袋店 / HIЯO盤
ヴィレッジヴァンガード池袋サンシャインシティアルタ / 大我盤
とらのあな池袋店B / 流星盤
ニコニコ本社 / たくぴー盤
新星堂サンシャインシティアルタ店 / 池田盤
アニメイト池袋本店 / Daichi盤
ブランドエックス / あやぁ盤
山野楽器西武池袋店 / Kto盤


★インストア情報★

「シン・えぴっくパレードマーチ」リリース記念イベント
【日程】10月28日(日)
【会場】池袋Black hole(〒170-0014 東京都豊島区池袋2−3−5)
【OPEN/START】
1部13:00/13:30(予定) ※当日12:00より整理券抽選をおこないます。
2部18:00/18:30(予定) ※当日17:00より整理券抽選をおこないます。 
※入場整理券の抽選は先着順でおこないます。
※定員に達しだい入場整理券の配券は締切させていただきます。
【入場方法】
「シン・えぴっくパレードマーチ」CD付属の帯2枚で入場整理券を抽選、お渡し致します。
【サイン・コメント付きチェキ受取方法】
「シン・えぴっくパレードマーチ」CD付属の帯5枚で個別サイン・コメント付きチェキ引換券をお渡し致します。(入場整理券引換分も有効)
※券引換時に帯の隅を切り取ります。(例:帯を5枚、受付にお持ちの方には入場整理券を最大2枚、サイン・コメント付きチェキ引換券を1枚お渡し致します)
※引換券にご希望メンバーの名前を記載いただき、受付にご提出いただきます。(当日ご提出分のみ有効)
※サイン・コメント付きチェキは後日のお渡しとなります
【問合せ】
info@rinethics.com

★LIVE情報★

「シン・ネ申ワンマン」
2019年1月23日(水)マイナビBLITZ赤坂
OPEN/START:16:45/17:30
チケット:前方5000円/中間3000円/後方1000円(税込・D代別途)
10月13日10:00チケット発売開始
http://l-tike.com/
全国のローソン、loppiからも購入可能です。

●セットリスト●
『GAME』
『シン・えぴっくパレードマーチ』
『曇天』(DOES)
『風の日』(ELLEGARDEN)
『君はロックを聴かない』(あいみょん)
『きみわずらい』(まねきケチャ)
『ジターバグ』(ELLEGARDEN)
『天体観測』(BUMP OF CHICKEN)
       
ナイチンゲールダンス(ネタ披露)

『ゴーストパーティー』
『お祭り戦隊ヒーロー』
『promise』
『CRAZY CRAZY』
『STARLIGHT』
『恋花火』
『モンスター』
『怪盗☆スター』
-ENCORE-
『CRAZY CRAZY』
『キミホリック』

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

新世紀えぴっくすたぁネ申の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース