2024-01-10

“釣りガール×アイドル”りあくしょんバイトの楽曲が、「いろはに千鳥」のエンディング曲として放送中。

2023年11月より始めた3ヶ月連続主催イベント「BIG WAVE」も、残すところ2024年1月26日(金)に新宿Motionで行う"単独公演"のみ。2023年12月には、第一弾シングルとして『Hello Hello My Dream』を配信リリースした。
現在、全国のファミリーマートの店内放送として、りあくしょんバイトの『Hello Hello My Dream』『恋のバーブレス』が流れている。『恋のバーブレス』は、"千鳥"が主演するバラエティ番組「いろはに千鳥」のエンディング曲としても、MVと一緒に放送中。年明け早々からの嬉しい攻めた展開に、メンバーが以下のように言葉を述べてくれた。


水世桃愛 全国各地のファミリーマートで流れることを知ったときは、夢のようなことが起きたと思ってめちゃめちゃ嬉しかったです。しかも、千鳥さんの番組「いろはに千鳥」のエンディングテーマとして、りあくしょんバイトの楽曲が流れてるんですよ!!本当に夢のような展開です!!!!

桜衣音羽 地元の両親やお友達も聴いてもらえるし、私たちの曲を、テレビから流れる映像を通して触れてもらえるのがすごく嬉しいんです。

水世桃愛 みくと音羽は宮城県出身、わたしは三重県出身、カヲルは近くに家族のいる環境だけど。でも、その距離に関係なく、私たちの活動をコンビニやテレビ番組を通して知ってもらえるのがすごく嬉しくって。

矢那瀬カヲル しかも、『恋のバーブレス』をいち早く聴ければ、「いろはに千鳥」さんの番組のエンディングでは、一部ですけど、どこよりも早くMVも見れちゃいます。

水世桃愛 見逃したり、地元で放送していなくてもTVerで見れるから、ぜひチェックしてください。


りあくしょんバイトは、単独公演と同じ日になる1月26日(金)に、第二弾シングル『渚のKissバイト』のリリースも決定している。釣り用語の「キスバイト」と、タイトルへ記した「Kissバイト」との関連性も気になったことから、メンバーへ同楽曲の魅力を含めての言葉もいただいた。


水世桃愛 2ndワンマン公演の日のリリースというのが嬉しいですよね。楽曲を作ってくださった方が「松田聖子さんをイメージした」と言ってたように、まさに聖子さんナンバーのような面もこの曲には感じます。
『渚のKissバイト』では、女の子のじれったい恋心を歌っています。りあくしょんバイトの持ち歌の中でも、今、一番乙女している楽曲です。歌詞に、「Kissバイト」と出てきますけど、「キスバイト」は釣り用語なんですね。恋愛と釣りをしているときの気持ちを上手いことコラボした歌詞になっているところもポイントだし、とってもメロディアスな歌なのも気に入ってます。

彩恵みく 「キスバイト」というのは、KISSをしたときのような、チョンチョンっとしたあたりのことを言います。

桜衣音羽 まだ本あたりじゃなくて、食いついたのか、まだ食いついていないのか…。釣り人の心境としては、「早くガッと食いついてくれ!!」というじれったい感情にも繋がる言葉です。それを、恋愛とかけて書いているところが素敵ですよね。

水世桃愛 「甘く噛んで いじわるな My Sweet Heart」の歌詞のように、じれったい恋心を歌っていますけど。釣りしているときにキスバイトを感じた瞬間が、まさに"じれったいとき"ですからね。そういう恋愛と釣りの駆け引きを重ねあわせて書いてある歌です。

桜衣音羽 釣りって、その駆け引きが大事だし、醍醐味なんですよね。早く引き上げすぎたらバラしちゃうように、自分本位ではなく、相手の心境を読み取ることがとても大事。『渚のKissバイト』では、淡く切ない恋心を歌っています。

彩恵みく わたし、この曲をいただいたときはまだ「キスバイト」の意味がわからずにいました。そのときに「KISSバイトは、釣り用語のキスバイトとかけてあるんだよ」とプロデューサーから教えていただき、すぐに言葉や意味を調べて理解をし、そのうえで改めて歌詞を読んだら、この歌詞の深さにグッときました。わたしのように、釣り用語であることを知らない方にも、こうやって意味を理解することで歌詞の奥深さに惹かれてほしいし、りあくしょんバイトもそうだし、釣りの魅力にもはまってくれたら嬉しいなと思います。

矢那瀬カヲル わたし、 押しては引いての駆け引きを歌にした『渚のKissバイト』に波のイメージを覚えています。わたしも最初は、歌詞の内容にピンときていなかったんですけど。釣り用語の意味を知ったことと、釣りの経験を重ねてきたことで、「あっ、こういう意味か」と、どんどん理解を深めています。


となると、気になるのがタイアップ曲として流れている『恋のバーブレス』のこと。同曲については、改めてお伝えしたい。最後に、1月26日(金)に新宿Motionで行う"単独公演" へ向けての言葉もいただいた。


水世桃愛 今のりあくしょんバイトの魅力としてわたし自身感じているのが、釣り好きの人たちもライブ環境へ巻き込んでいるように、いわゆる王道のアイドルというよりも、良い意味で間口の広さを持っているところ。80年代ビートロック系の格好いい楽曲もあれば、アイドルらしいかわいい曲もあるから、アイドル好きも、普段はあまりアイドルの音楽に接する機会のない音楽好きな人でも、いろんな人たちに刺さる幅広い楽曲をりあくしょんバイトは歌っています。もちろん、釣り好きの人にも刺さると思っています。とくに80年代の楽曲が好きな方や、その年代に青春を過ごしていた人たちは、より楽しめる曲たちが並んでいれば、今の持ち歌は全部披露しますから、そこを楽しみにきてください。

桜衣音羽 ほんと、そうだね。持ち歌をすべて披露すれば、他にも、ワンマンだからこその企画コーナーも作ってお届けしようと思っています。しかもこの日は、3カ月連続主催公演の最後の回であり、2回の公演で学んだものを形にしてゆく集大成の日。当日までにバージョンアップした姿にしながら、来てくださった方々を楽しませたいなと思っています。

彩恵みく そのためにも、SNSの更新を含め、頑張らないとね。今はYouTube上にある「りあくしょんバイト公式チャンネル」に、釣りにまつわる動画を中心に、メンバー自身で考えては実践した、いろんな動画をアップしています。いろんな釣りチャレンジの動画は、釣りに同行したカメラマンさんが編集してくださっていますけど。他の動画は、メンバー自身で編集をし、週に2本ペースを平均にアップしています。メンバーによってはTikTokの動画もアップするなど、SNSにも力を入れているので、ぜひそちらもチェックをして私たちを一人でも多くの人達に知って欲しいです。。
                                             


TEXT:長澤智典



りあくしょんバイト『Hello Hello My Dream』
▼各主要音楽サイトにて好評配信中
https://linkco.re/nCXbM27d
▼公式YouTubeにてMV公開


■ Release情報
三ヶ月連続配信リリース決定
第一弾シングル 2023年12月22日(金)『Hello Hello My Dream』
第二弾シングル 2024年1月26日(金)『渚のKissバイト』
第三弾シングル 2024年2月14日(水)『恋はバーブレス』 テレ玉「いろはに千鳥」エンディングタイアップ

■ LIVE情報
三ヶ月連続主催ライブ「BIG WAVE」
GRAND FINAL「Final WAVE」
2024年1月26日(金) 新宿Motion
チケット好評発売中
[TIGET] https://tiget.net/events/280408

■ SNS Information
・公式サイト https://r-bite.com/
・X https://twitter.com/RxB_official
・Instagram https://www.instagram.com/rxb_info/
・TikTok https://www.tiktok.com/@rxb_info

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース


  人気アーティストランキング

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 120

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 123
  人気アルバムランキング

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 181

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/rock_lyric/www/pc/lyricranking/lyricranking.php on line 184