真白い雲のただよう果て 何があるの?
桜の丘で ねころんで 夢を見てた
いつか戻ってきたい場所は きっとここにある
永遠の翼がほしい また会う瞬間(とき)のために
はかないこの命を 朝日
のように燃やしながら
はばたいてゆこう

街灯(あかり)の下を ふたりのり 自転車こいで
強く抱きつく あぁぬくもり 涙が出そう
失ってはいけないものを 知ってしまったよ
永遠の翼広げ ただ君のためだけに
まばゆいその笑顔が 消えないように願いながら
はばたいてゆこう

僕らがいつも目ざすのは 愛しいものたちの幸せ
絶望の先に必ずある ひと筋の希望の光

永遠の翼広げ ただ君のためだけに
まばゆいその笑顔が 消えないように願いながら
永遠の翼があるなら 清らかな風に乗って
いつかくる優しい未来を 胸に描き 信じながら
はばたいてゆこう


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ACTIONへのコメント

устройство электронной сигареты - https://hqd.wiki

2021-02-27

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント