-瞳を閉じれば木々の揺れる鮮やかな楽園が
輝かしい色彩を放っている
遥か昔の麗しき情景は無力な現実で葬られた
誘われてゆく隔離された未来へと
偽りの太陽…嘘の温もりで大地を包んで
ただありとあらゆる物質が枯れ果てるまで彷徨って
閉ざされた世界の中では心が壊れそう…
だから何度もこの手で抱き寄せたいのに
どうして?どうして?離れてしまうの…
禁断の果実…口にしていなければ
違った未来が確かに此処にあったのに
見つからない記憶は罪の意識に苛まれ
失った翼の面影の空白に呼吸は千切れた
果てな世界を箱舟に乗せ
震える指先…あなたを探す
信じているこの仮の世界でこんなにも側にいるのに
終わらない涙を流してもあなたに辿り着けない…
季節は巡り花を咲かせる
この想いは何処に向かえばいいの?
途切れた誓いは世界の終わりに
優しく…優しく…降り注いでいる
-見つからない真実はきっとあなたの中に

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   THE BOTTOM OF CHAOSへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧