長い廊下の その向こうに
待ち構えた 重い扉 潜む 息づかい

怖くないさ 弱くないさ 肩押されて
光 浴びた

これから始まる 最高の夜へと
一度きりのステージを 一度きりのキミを
瞬き 忘れさせてあげよう

持ち寄った VIBESとやらも
集まれば ただの熱だろ? さあ沸点を合わせよう

熱くなれることを 恥じた
あいつらには 内緒の世界

これから始まる 最高の夜へと
一度きりのステージを 一度きりのキミを
瞬き 忘れさせてあげよう

ここから放った 無数のlaserは
一寸狂わず 撃ち抜いて 離さない

奇跡の向こう側へ 今夜 キミに誓おう 離さない

だからどうかお願い 心 両手広げて
この声 最後まで 受けとめて

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   OUTSIDERへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧