君がお気に入りだったコロンの香りが突然意識を連れ去った
すぐ側にいつもの無邪気な笑顔で手を振る影を見た
周りの音も聞こえなくなるくらい息を切らして追いかけてみたけれど
目が眩む程に輝く朝日が夜の終わりを告げた

数えきれない出会い重ねながら
終わりのないパズル組み立ててくの
流れてゆく数多の日々を私の中に収めて

君に会いたいから過去を生きるよ ひとつひとつ噛み締めて
悲しみさえも探したけど 答えはみつからない
だけどそばに居させて欲しい 少しでいいよ優しく包まれたい
時が止まって立ち尽くした 今までの私へ

君に会いたいから今を生きるよ ひとつひとつ寄り添って
歩き出してわかったこと 答えは一つじゃない

君と出逢えたから未来(あす)を生きるよ ひとつひとつ抱き締めて
悲しみだけが時に流され 心に明かりが灯った
夢を見させて欲しい 言葉に出来ない気持ちが溢れ出した
前を向いて未来(あす)へ向かう これからの私を愛せるように


CherryHeartsの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴