迷いの森の眠れぬ子羊
遠い鐘の音に足を止め
赤い月から落ちる花
霧の中から火があがる

旅人の笛の音に踊る子供たち
美しき羽の小鳥のように
君は歌い飛び回る
季節は燃えて 春はゆく

Birds, birds, burning bright
In the forest of the night
Birds, birds, burning bright
What immortal wing or eye

God made only the fugitive one sorrowful and beautiful.

季節よ 進め

君は美しい


   Walpurgisへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴