遥か遥か遠く 名も亡き孤独の王は
駱駝の背に揺られ 蜃気楼追いかけてゆく

俺は一粒の砂 ギラギラと熱に焼かれている
濡らしてくれ 燃える陽炎

月の砂漠を 遥々とゆくよ
骨になるまで 灰になるまで

金や銀の財宝 麗しい褐色の姫
焼けた肌に蠍 季節は地獄だろう

おまえは一粒の砂 キラキラと風に舞い踊る
溶かしてくれ 揺れる陽炎

月の砂漠を 遥々とゆくよ
骨になるまで 灰になるまで

月の砂漠を 遥々とゆくよ
月の砂漠を 駱駝に揺られ


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ABRACADABRAへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント