その肌をなぞる指が
絡み合い答え探した
惑うほど確かめ合い
二人はどこへ

悲しみの奥に置き去りにされた
幻にも似た愛に抱かれて

千切れそうな夢を見上げ
跪き灯した火が
夜明けまで消えないでと
君は願いを

儚き夢よどうかこの愛を
陽炎に踊る夜の向こうへ

儚き夢よどうかこの愛を
陽炎に踊る夜の向こうへ


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   40へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   




  新着コメント