快楽を求めて今日も 色街をさ迷う…

途切れる未来が呪われた過去の記憶を呼び覚まし 狂わせる

血を流し助けを呼ぶ声 響き渡る狂気の部屋
静かな毎日が突如 崩れ落ちた…

悪夢に汚された夜には体がうずき求めだす 血を見たくなる

閉ざされた胸の傷開き 冷めた刃物の感覚
そっと深く押し込んで 痛みが快感…

ムチ打たれる悦びには 今の私は満たされない
二度と咲かれぬ女なら 真っ赤な血に狂って魅せたい

最高の絶望を与え 笑う彼が愛しい
包帯の下に隠した 素顔も快感…

目を覚ましたベッドの上 体を見た私は叫ぶ
離れ離れの幻視痛 昨日の夢を見ている?

ムチ打たれる悦びには 今の私は満たされない
二度と咲かれぬ女なら 真っ赤な血に狂って魅せたい

悦楽へと…

   Lapidaryへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴