メガマソ/M of Beauty

メグムミサダメキタゾラニナクノ

メガマソ


word: 涼平 music: 涼平

『M of Beauty』収録

           

泣きじゃくって、涙涸れて、静かになる四角い部屋。
「まだ一緒に居たかったの。」
呟いても。

―最初は、ただ思うだけで良かったはず。
あなたが振り向いて、予想外の事で。
いつしか私だけ、頭の端までも、あなたが全てだった。
他の何より大事。

―流れる日々の中、喧嘩とかもしたし、でもそれもなくなって。
無関心が増えた。

―曇りの昼、小さい部屋、別れは突然。

泣きじゃくって、しがみついて、でもあなたは困っていて。
なのに、駄目ね。
私、理解できなかった。
もう二度と恋なんてしない。
私、ずっと一人でいい。
でもね、駄目ね。
あなた見たら、また恋する。

北から飛ぶ渡り鳥は、少しの春を優しく私の手で過ごして、
また飛び去ってゆく。

最初からもしわかっていたのならば、何も近寄ることはなかったでしょう。
『めぐむ御運命、北空に泣くの』とわたし呟く。

帰りたくて電話鳴らす、出ないあなた、でも好きなの。
だから、駄目ね。
私、いつも待ってばかりで。
最後に迷惑かけたい。
逢いに行って、待ち続けたい。
でもね、駄目ね。
私、嫌われたくないよ。

泣きじゃくって、しがみついて、でもあなたは困っていて。
なのに、駄目ね。
私、理解できなかった。
もう二度と恋なんてしない。
私、ずっと一人でいい。
でもね、駄目ね。
あなた見たら、生まれ変わっても、逢いたい。

メガマソの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴