2018-11-08

ラスタァ星から地球を侵略しにやってきたみのりほのか、ピンク・レディーの大ヒット曲『UFO』をチップチューンスタイルにカヴァー

最強の洗脳アイテム「アンドル」としてラスタァ星から地球を征服しにやってきたはずが、今やすっかり「地球人に夢中」になっているみのりほのか。
彼女が、地球人を洗脳するための手段として実施。9月いっぱい、毎週木曜日深夜に「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」のエンディングテーマとして、地球に住む一部アイドルヲタクたちのハートを虜にしてきた『宇宙人だ』のMVを流したところ、「これ、最強のチップチューン(簡単に説明するならゲーム音楽風の音を用いた楽曲)じゃねぇ!!」とゲーマーたちの間で一部話題沸騰に。実際にライブへ足を運ぶ人たちが増えだした。でも、まだ一部なのが残念だ。
続けて『宇宙人だ』を、海外の配信サイトで『Alien』という題名でダウンロード販売を始めたところ、一部のEDMファンや日本のアイドルマニアの間で話題となり、最近では、みのりほのかのライブを観に海外からも足を運ぶ人たちも出始めている。海外でも一部の話題なのは残念だが、彼女の存在が海外にまで浸透し始めたように、ラスタァ星人の存在が世界中に広がり出したのは事実。ということは、ますます地球の平和が危うくなるということ??

みのりほのかは、9月に2ndアルバム『銀河ドロップ』をリリース。この作品のコンセプトが、「ゴールデンレコード(*)を受け取った宇宙人みのりほのかの、地球に対してのアンサーアルバム」。いや、そんなことより、このアルバムもかなりヤバいんです。
 『チュパカブラfeat.ワクワクさんでお馴染みの久保田雅人』を通しUMA(未確認動)のチュパカブラに恋をすれば、『ざしきのあのこ』では、少し大人にバージョンアップしたせいで座敷童子とバイバイ。ドンタン響くティンパニの響きも印象深い『ジュラシックガール』を通して原始のパワーを引き出せば、『キラキラ☆ギャラクシー』ではラスタァ星のことは騙らずに銀河系を解説。果ては、『ムーンウォーク』を通しミノケルホノソン(みのりほのか+マイケル・ジャクソン)に変身。華麗にムーンウォークを披露したりと、「月刊ムー」も驚き(願望)の??行動を展開。
 『銀河ドロップ』と題したこのアルバム、じつはチップ/テクノなEDMナンバーに載せ楽曲へ触れた人たちの脳内に音のチップを埋め込み洗脳する、最強の侵略マシーンなのです。

地球で言うCDという洗脳マシーン『銀河ドロップ』が予想以上の効果を発揮したことから、みのりほのかは、地球人の意識をマインドコントロールするさらに強烈なアイテムとして、11月27日(火)に新たなCDをドロップする。それが、みのりほのかの2ndシングル『UFO』だっだっだっだっだっ!!
タイトルを聞いて「もしや??」と思った方、はい、正解です。この楽曲は、昭和の歌謡界を一世風靡したピンク・レディーが歌い、空前絶後の大ヒットを記録した『UFO』のカヴァーソング。しかも彼女は、得意のポップなチップチューン・スタイルにアレンジ。公式カヴァーソングとしても公認されたように、芸能界の重鎮たちまでしっかりと洗脳?!。
みのりさん、この『UFO』で、世の中の人たちを一気に洗脳してやろうという魂胆ですな。本人も「世代を越えて誰もが知っている歌だからこそ、世代を越えて伝えたい」と語っていたように、一気に大衆を洗脳しようと、最強のキラーチューンを用意。みんな、ボーッと楽しんでいたら、ラスタァ星人に侵略されちゃうぞっ!!……っていうか、みのりほのかの歌う『UFO』に侵略されなきゃ、あなたの幸福指数は激減しちゃう。だから彼女の歌う『UFO』を、あなたもハートにインストールしなさい!!

みのりほのかは『UFO』の魅力について、「ピンク・レディーさんのようなセクシーさも取り入れながら、何時もの(可愛らしい)みのりらしさを活かして歌いました。結果、みのりらしい弾けた部分を軸にしながらも、要所要所に息づかいでセクシーな部分が見えてくる歌として完成。『UFO』は、みのりほのか史上一番セクシーな歌になりました」と語ってくれた。
さらに、「ラスタァ星で地球のことを研究してゆく中、ピンク・レディーさんの歌う姿はよく観させていただいてました。もちろん、『UFO』のダンスもばっちり練習しています。だからライブでも、細かいニュアンスまでしっかり取り入れて振り付けをします」と返答。これ、マジに見逃せないんじゃない??
さらに『UFO』のC/Wナンバーへ、みのりほのかの代表曲であり、地球侵略を行ううえでの洗脳テーマ曲『宇宙人だ』のライブ・バージョンを収録。こちらも、マジにヤバいんだっだっだっだっだっ!!
彼女は、『宇宙人だ』の収録に当たって、「歌い方も、ライブらしくちょっと変えているように、いつものみのりのライブの雰囲気がそのまま伝わればなと思っています。ぜひ、音源を通してみのりの生のライブの空気を感じてください。それと、ライブに来たら「だっだっだっだっだっ」という『宇宙人だ』が人力エコーでフェードアウトしていくところにも参加してくださいね」と言葉を寄せてくれた。
人力エコーに反応したあなた、気になるでしょ。だったら、ライブに行って一緒に真似して叫びなさいよ。地方でライブには行けないという方は、11月27日にシングル『UFO』を手に入れ、そしてあなたも、ラスタァ星人に心を侵略されてしまいなさい。
                    
みのりほのかは、2ndシングル『UFO』の発売日当日となる11月27日(火)、渋谷STAR LOUNGEを舞台にシングル『UFO』の発売記念の主催イベントも実施。こちらに向けても、彼女は真面目にメッセージを届けてくれた。それが、以下の言葉。
「11月27日は、ピンク・レディーさんの公式カヴァー曲『UFO』のシングル発売記念日ということで、渋谷STAR LOUNGEさんで主催ライブをやらせていただくことになりました。何時もライブを楽しんでいる方や、応援してくれている人たちはもちろん。今回をきっかけに、みのりほのかに少しでも興味を持ってくれた人たちも巻き込んでいきたいなと思っています。初めての人でもすぐに馴染めて楽しめること間違いなしなので、ぜひ気持ちを一歩踏み出し、気軽に遊びに来て欲しいです。
とくに『UFO』は、世代を越えてみんなが知っている曲だからこそ、みのりほのかのカヴァーした『UFO』のチップチューンバージョンも好きになって欲しいし、これをきっかけに、もっともっといろんな人にみのりほのかのことを知ってもらえる第一歩になれたらなと思います。ぜひ、ライブに遊びに来てください」(みのりほのか)

12月26日には、、秋葉原CLUB GOODMANを舞台にワンマン公演「MINORI HONOKA UPDEATE 2019 ONE MAN LIVE@秋葉原CLUB GOODMAN」も決定。この日、彼女は「ファンたちのパワーを吸い上げて2019年バージョンのみのりほのかにアップデートする」と宣言。あなたのプログラミングデータを、ぜひ彼女に捧げてください。でもその前に、シングルの『UFO』に触れ、発売記念のイベントに参加し、しっかり頭も心も、みのりほのかに侵略されてくださいね。


 (*)1977年にNASAが打ち上げた無人宇宙探査機「ボイジャー1号」に搭載した、「地球人はどんな存在なのか」を記録した金色のレコード盤のこと。

TEXT:長澤智典
  
みのりほのか twitter
https://twitter.com/honoka_minori7
みのりほのか Web
https://www.hvt-inc.com/minorihonoka/

『宇宙人だ』MV

『ムーンウォーク』MV

みのりほのか2nd Full Album『銀河ドロップ』クロスフェード

みのりほのか「チュパカブラ feat.ワクワクさんでお馴染みの久保田雅人」MV(Short Ver.)


★LIVE情報★

【タイトル】みのりほのか主催『ピンク・レディー「UFO」公式カバーCD発売イベント』
【日時】2018年11月27日(火)
【会場】渋谷Star lounge
【時間】OPEN 18:15 START 18:30
【料金】前売¥2,500 当日¥3,000(1D代別¥600)
【出演】みのりほのか/やまもとゆい/加藤育実/キセキレイ/星乃ちろる/大瀧佳奈/andmore
【チケット】アーティスト予約
【入場順】当日並んだ順


【タイトル】MINORI HONOKA UPDEATE 2019 ONE MAN LIVE
【日時】2018年12月26日(水)会場秋葉原CLUB GOODMAN
【時間】OPEN 19:00 START 19:30
【料金】前売り2,500 当日3,000(1D代別)
【出演】みのりほのか
【チケット】みのりほのか物販、メール予約
【入場順】整理番号順
URL:http://clubgoodman.com

2018年9月12日に2ndフルアルバムをリリースしたみのりほのか。彼女の2018年集大成のワンマンライブが開催される。2019モデルへアップデートする瞬間をお見逃しなく!!

問い合わせ→minorihonoka@hvt-inc.com

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

みのりほのかの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース