2020-04-10

KEN asano FUJIKAWA、ネットメディアミックスエンターテイメントの提案

今年2月に行われた作曲家・音楽プロデューサーKEN asano FUJIKAWA氏へのインタビュー内で言及された、自身20周年を記念したワークスアルバムに収録される新曲を歌う新人アーティストの発掘と共同プロデューサーの募集。

新人アーティストについては同氏のTwitterアカウントへ歌唱動画を送信する形で募集され、3月25日の締め切りまでに49名からの応募があり、甲乙付け難い評価を得た4名に対する最終審査が行われることが決まった。
昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、最終審査は対面形式でのオーディションではなく、動画配信プラットフォームSHOWROOMのイベントにて開催される言わば公開オーディションとなる。
SHOWROOMイベントは視聴者から得たポイントによってランキングを競うもの。
即ち最終審査に残った4名から優勝者を決めるのは、他でもないこの記事の読者でもある視聴者だ。
開催期間は2020年4月10日(金)から1週間。
ぜひイベントページをチェックして、気になる新人アーティスト候補がいたら応援してほしい。

一方、共同プロデューサーについてはクラウドファンディングの機能を使った形で募集が開始された。
クラウドファンディングは目的を実行する資金を集めるために行われることが一般的だが、このプロジェクトは少し違う。
KEN asano FUJIKAWA氏の20周年ワークスアルバムのリリースは決定事項として掲げられ、共同プロデューサーには新人アーティストの制作に協力が求められている。
そのため、このプロジェクトには目標額や達成率という一般的なクラウドファンディングに設定されている金銭的な目標が無い。
リターンのラインナップも共同プロデューサー募集に相応しく、通常は関係者のみ体験できることや共有される物が取り揃えられている。
詳しくはプロジェクトのページをチェックしていただきたい。

SHOWROOM イベントで候補者を応援し、クラウドファンディングで共同プロデューサーに申し込めば、貴方が選んだ新人アーティストのプロデューサー陣に貴方自身が加わることができるというわけだ。
Twitter から始まり、SHOWROOM、クラウドファンディング、そしてリアルな制作現場へ。
これは“ネットメディアミックスエンターテイメント”とも呼べる音楽の新しい楽しみ方かもしれない。

【関連リンク】
SHOWROOM イベント「求ム!新人アーティスト!」
https://www.showroom-live.com/event/motomu_shinjin_artist
音楽専門クラウドファンディング:TWIN MUSIC「求ム!共同プロデューサー!」
https://twinmusic.co.jp/ja/detail-project.php?p_no=75
KEN asano FUJIKAWA (@ks_lumber_room) - Twitter
https://twitter.com/ks_lumber_room

【KEN asano FUJIKAWA・プロフィール】
本名、藤川 健(ふじかわ けん)。旧筆名、浅野ケン。
作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。
1975年2月3日生まれ。神奈川県小田原市出身。
幼少の頃よりクラシックギターを始め、高校時代にはソリストとして国内コンクールにて度々入賞。以後、ロックに転向し精力的なバンド活動を行う。1997年よりレコード会社や音楽事務所を転々としながら制作の経験を積む。2000年、音楽ユニットのメンバーとしてインディーズデビュー。2003年メジャーデビュー。ユニット活動休止後、他アーティストへの楽曲提供やプロデュースに注力し、自身の楽曲と共に数々のアーティストやアイドルを世に送り出す。40歳を迎えた 2015年2月3日には、自身初のワークスアルバム『15/40』をリリース。
現在までの公表実績は100曲を超える。

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

  KEN asano FUJIKAWA 新着ニュース・インタビュー

   

  新着ニュース


  新着コメント