吐息が白く舞う凍りつく月夜で君は
震えたまま消える残像になっていつまでも

あの時もしこの手を離さないでいたのならば
声にならない叫びに気づくことができたのかと

かすかに肌が覚えている 小さな温もりだけを
流れて消える時の中 それだけを追い求めて

雪に掻き消された あの日の思いまで
隠れた月の光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は 瞳を閉じたままで やがてめぐり会う
夢にただ身をゆだねていて

あの時もしこの手を離さないでいたのならば
押し殺していた叫びに気づくことができたのかと

かすかに肌が覚えている 臆病な温もりだけを
流れて消える時の中 それだけを追い求めて

雪に掻き消された あの日の思いまで
隠れた月の光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は 瞳を閉じたままで やがてめぐり会う
夢にただ身をゆだねていて

記憶にまだ残っている 大切な言葉だけを
崩れて消えた時を捨て 確信の笑みを浮かべて

雪に掻き消された あの日の誓いまで
隠れた月の光がきっと映し出す
凍えるこんな夜は その手を胸にあてて やがて掴みとる
夢をただ遠くで見つめて

   REBIRTH OF NEWBORN BABYへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴