花の咲かない街 小鳥の囀らぬ木陰
作り物の蝶は 錆つく羽を沈黙させる

踏みしめる灰の地
確かにこの場所は君を覚えていたんだ

強い雨に溶ける貪欲な知能の結晶よ
静かに幕を降ろし 何事も無かったかの様に消し去って

少し笑う君が手にした破壊の引き金
砂の様にもろく 君まで共に崩れ落ち

踏みしめる灰の地
確かにこの場所に今も眠っているから

すべてが止まる前に

黒い雨に洗われ真っ白な君が戻るなら
消えた歯車も 記憶から無かったかの様に消し去って

強い雨に溶ける貪欲な知能の結晶よ
静かに幕を降ろし 何事も無かったかの様に消え

黒い雨に洗われ真っ白な君が戻るなら
消えた歯車も 記憶から無かったかの様に消し去って

花の咲かない街

   VANGUARD -of the muses-へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴