ズンズンズン ズンドコ

窓から見えてるバス停で いつも独りの女学生
お下げ髪をした新入生 五月の途中で見なくなり

ズンズンズン ズンドコ

いつもニコニコ元気良い 角の蕎麦屋のおねぇちゃん
こっそりついてた溜息を 板わさ食べ食べ聞いちゃった

哀!負!

ソコに底が落ちていて
どんどんそこらで見えちゃって
底かと思たらそこじゃなし
そこそこにしときましょ

あの時作った思い出も 壊れやすいと知ったのさ
あの時大事な思いでは コワレモノだと知ったのさ

その時いまさら後悔し 自分がバカだと泣いたのさ
その時せっせと治しても 傷跡残ると泣いたのさ

ズンズンズン ズンドコ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   そのままでいいよ。へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧