沢田研二/耒タルベキ素敵

アルシオネ

沢田研二


word: GRACE music: 伊藤銀次

『耒タルベキ素敵』収録

           

瞳を閉じた 寒風の空
その星はある ひときわ輝いて
その星をそっと仰ぐキミ
キミの廻りを めぐるボク
無限に走る この空間は
いつか限りを見つけ出す 闇を抜けて

引き裂かれそう たとえ夜が明けても
ボクは完全な 孤独にうちふるえ
聖なる球体を見上げてる 両手拡げ

紅くにじんだ この世の果てに
キミを盗んだ 土ぼこりが舞うよ

何も無いのが悟りなの?
受け入れるのが愛なのか?
罪を背負って たどり着く場所
時よ放たれ塵になれ 光る海に

引き裂かれそう たとえ夜が明けても
ボクは完全な 孤独にうちふるえ
聖なる球体を見上げてる 抱いて欲しい

引き裂かれそう たとえ夜が明けても
ボクは完全な 孤独にうちふるえ
聖なる球体を見上げてる 両手拡げ


沢田研二の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴