飼い慣れされた 群れのMajority
厭世という 殻のMinority

そこからは何が見える?
悪意(マリス)の果てにいきつきもの
砂塵の舞う楼閣で
何を選び 何を手放し

Individuals
実存という萎えた体を曝(さら)して
Individuals
なんてちっぽけな Power Game

集団という 服を脱ぎ捨て
ルビコンの川を 素足で渡れ

迷える子羊たちよ
流離(りゅうり)の憂いが光となり
雲を掴み 跳べるだろう
そしてこのSoulよ 地の塩となれ

Individuals
実存という枯れた地平をさまよい
Individuals
祈れよ 若き Gypsy Eyes

Individuals
恥じらいをもっと 躊躇(ためら)いをもっと与えて
Individuals
そんなちっぽけな Power Game
Individuals
ひとりがひとりのためだけにもっと あるなら
Individuals
永遠であれ Gypsy Eyes....


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Sense Of Selfへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧