キャンドルが消えるまで 見つめていさせて
嘘でもいいから今は好きと言って…

いつも君の後ろ 離れて歩いていた
ワケアリの彼の事 許してあげてた
人気が少ない場所が私は好きだった
やっと触れられる そう手を握りしめ

あの頃はどんな色にも輝く未来が恐くはなかった
なのに今は少し臆病で…

時の流れは不思議 君の事変えていくね
変わらない私は今日もあの日のまま
最低な事 決めた許される事じゃない
気付いたら夢中でそう走りだしてた…

コバルト色の雨が意気揚々と降りしきるベイブリッジ
やっと会えた今はあの日に返して

キャンドルが消えるまで 見つめていさせて
嘘でもいいから今は好きと言って…
映画のワンシーンの様にドラマチックに仕上げて
明日になれば私 また別の顔

死ぬまで繋がってたい今のままでもいいから
今度会える日は今から何年先だろう
窓の外の雨あの日の君の姿 不思議な気分
全て洗い流してくれたら私は楽

キャンドルが消えるまで 見つめていさせて…

キャンドルが消えるまで 見つめていさせて
嘘でもいいからまた好きと言って…
そっと部屋出ていくね寝顔にキスして
涙で霞む君 おやすみ さよなら…

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ナイト☆ピープルへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント