さみしくて さみしくて
泣き出しそうな夜に一人 膝を抱えた
誰かに気付いてほしくて 溢れる言葉さえ...
強がりばかり

孤独が夜に 影を落として
僕が弱いからだね...
涙 溢れるのは
「でもね?」

夜空 とける 君と二人
一緒に見た キラキラ星
何もかもが 小さく見えたんだよ
どうか 届け 歌に乗せた
響け 君に この思いよ
僕らしく生きることが 辛く感じたって

雨の日も 風の日も
ひたすら追い続けてる夢を バカにされて
悔しくて 悔しくて
でも泣きたくはないから
ただ笑ってたんだ

駆け巡る スピードに
少し戸惑い
君に心配ばかりかけた日もあったね
「ごめんね?」

夜は 全て 悲しみさえ
包み込こんで
朝がきたら また前に進めるように
「おはよう」
会えない日々が 長すぎると
不安にさせてばかりだね
浮気性な君だから少し心配だよ?

ララララ… ラララララ…
何年後の先の未来にも
ララララ… ラララララ…
君とこの景色を見続けたい

ララララ… ラララララ…
どんなに険しい道だってね
ララララ… ラララララ…
二人なら ほら? きっと大丈夫

夜空 とける 君と二人
一緒に見た キラキラ星
出逢えた奇跡に いつも感謝してる
どうか 届け 歌に乗せた
響け 君に この思いよ
支えてくれる 君と共に強く生きていこう

ララララ… ラララララ…
何年後の先の未来にも
ララララ… ラララララ…
君とこの景色を見続けたい

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   メンヘレーションへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント