貴方との出会いの定義は甲乙つけるつもりはないが
つまり偶然が巡り合った奇跡の産物なのです

赤と青が途切れないように絡み合って織り成すハーモニー
つまり私の眼にはそう映るそれが貴方なのです

答えは純粋 私は恋してる
だから貴方に生かされてる
これほどまでに素晴らしい事はない
心を奪って、叱って、いつも通りに

貴方の温もりを留め続けてる事
確かなのは私にとってそれが「生きる」という事

さよなら鏡の前の私 枯れてしまわぬよう水を差す
つまり衰える事を知らぬ美の源なのです

答えは純粋 私は恋してる
瞬く間の旬だとしても
これほどまでに素晴らしい事はない
心を奪って、嗤って、いつも通りに

身体が覚えてる 言葉などもう要らぬ
ただそれだけ、ただそれだけの直向きな姿でいよう

二度と戻らぬ今日という日の追い風を受けて
お互いの価値を敬して 叱って、嗤って、いつも通りに

貴方の温もりを留め続けてる事
確かなのは私のとってそれが「生きる」という事

現代を感じて鼓動刻んで それが「生きる」という事

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   CARNIVAL浮世 ~大~へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧