存在の意味が無かった
愛されたかったそれだけ
違うか?

無様に堕ちていく
指差され笑われ
唾を吐かれても 
空に手を伸ばす

現実に此の目 潰され
己の小さな世界が愚かで
誰かに俺が俺なんだって
理解して欲しかっただけさ
愛して愛して
Look at me…

我楽多と嘲る
忌み嫌う者達
明日は笑えるかな?
変わらぬ気持で

この目は既に光を失ってたんだ
それでも名も無き存在を求め
微かな明かりも見えない筈なのに
何故だろう何かを掴んでた

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   存在証明へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント