地獄の淵で犇めきあい
そしていま眼を醒ます
赤く染まるこの血潮は
僕を縛ったロープ

君は僕だけのカタルシス

愛せど愛せど君が愛しくて
嗚呼 行き場のないアンビシャス
廻れど廻れど君が見えないよ
嗚呼 二度と来ないあの日々は
ノスタルジア

記憶の底に纏わりつく
鞭の高鳴る悲鳴が
青白く浮き出る脚が
僕の鼓動を壊す

もう一度君に会いたくて

叫べど叫べど遠ざかるばかり
嗚呼 君の香り薄れゆく
壊せど壊せど何も見えないよ
そう僕は君の名を呼べぬから

悲しい声で鳴く
あなたが消えないまま
僕はここで歌ってる

愛せど愛せど君が愛しくて
嗚呼 行き場のないアンビシャス
廻れど廻れど君が見えないよ
嗚呼 二度と来ないあの日々は
ノスタルジア

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   MOON LIGHT DOWNへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧