そこに立つ理由もいつしか奪う戦場
痛みさえ自分のものとは思えない程

まだ動いている影が ひとつもいなくなるまで

刻まれた烙印は最早消せはしないと
足掻くだけ時間の無駄だと誰が言おうと

また聞こえてくる叫び 声にもならない声で

最後に笑うのはおれじゃなくていい そこにおまえがいれば
戦いの果てまで辿り着くため 運命とやらに立ち向かえよ

灯火すらない夜の闇 いくつも越えて行く
二度と戻らない日々にただ しがみついて

足掻き続けて 生き抜いてみせるだけ

最後に笑うのはおれじゃなくていい そこにおまえがいれば
戦いの果てまで辿り着くため 運命を越えて

断ち切れない 神の手でも 結んだ絆と魂を
戦いの果てまで辿り着くため すべてを懸けて

足掻き続けて 生き抜いてみせるだけ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   サクリファイスへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧