不協な声
しがみついた安息
地を這う君 這い上がる後悔に
溺れていく

塞いだ耳にも流れてくる
共鳴を求め 徘う君
you are scream heard now your pain is heard now
It's you that peep from the closet who writhes to the pain
今も垂れ流す苦痛は狂気
消えない罪を塗り潰す理性

ゆらり ゆらり 燈した灯が
廻る 廻る 痛みの繰り返し
だから

幾つの涙と幾つの犠牲で
君の全て 忘れられるなら
眠らない罪が僕を染めてゆく
かりそめの太陽
落とす日はすぐそこに

空白が頭を覆い尽くし
漂う声 深く沈みゆく

you are scream heard now your pain is heard now
It's you that peep from the closet who writhes to the pain
狂おしく愛した故の罪で
歪んだ想いは形を変える

ゆらり ゆらり 刻む時が
黒く 黒く 迫りくる終わり
だから

癒せない傷が明日を滲ませた
さよなら 君よ 何も見えない
二度と覚めることのない夢の中で
永久に踊ろう
落とす日すぐそこに

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   昏睡へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧