陰陽座/覇道明王

無礼講

陰陽座


word: 瞬火 music: 瞬火

『覇道明王』収録

           

発程(はってい) 己(おら)に 遠慮(えんりょ)を するなよ
てんで 二進(にっち)も 三進(さっち)も 行(ゆ)かぬ
事情(じじょう)が なかれば

徹底的(てっていてき)に 魂(たましい) 吐(は)き出(だ)せ
空(から)に なったら なったで 然(さ)れば
喰(く)らえば 良(い)い

遣(や)らざるを 悔(く)やむなら 為(し)て かんまんわい
其(そ)の 為(ため)に 今(いま)が 有(あ)る
照(て)れくさい 気持(きも)ちなど 俄然(がぜん) こんまいわい
其(そ)の 声(こえ)に 担(かつ)がれ

大声(おおごえ)出(だ)しても(無礼講(ぶれいこう))
足(た)りぬと 言(い)っても(無礼講(ぶれいこう))
度(ど)が 過(す)ぎようとも(無礼講(ぶれいこう))
寧(むし)ろ 応(こた)えなかったら(無礼者(ぶれいもん))

発声(はっせい) 腹(はら)に 空気(くうき)を 溜(た)め込(こ)め
其(そ)れは 肺(はい)やの 胞(ほう)やの いらんぜ
気持(きも)ちの 話(はなし)よ

決定的(けっていてき)に 無敵(むてき)な 眺(なが)めよ
皆(みんな) だっても さっても 置(お)いて
狂(くる)えば 良(い)い

遣(や)らざるを 悔(く)やむなら 為(し)て かんまんわい
其(そ)の 為(ため)に 生(い)きて 在(あ)る
照(て)れくさい 気持(きも)ちなど 俄然(がぜん) こんまいわい
其(そ)の 声(こえ)に 絆(ほだ)され

身(み) 乗(の)り出(だ)しても(無礼講(ぶれいこう))
無茶苦茶(むちゃくちゃ) 言(い)っても(無礼講(ぶれいこう))
飛(と)び 跳(は)ねようとも(無礼講(ぶれいこう))
敢(あ)えて 知(し)らぬを決(き)め込(こ)みゃ(無礼者(ぶれいもん))

何時(いつ)も 夢(ゆめ)に 舞(ま)う 此(こ)の 場面(ばめん)
何(なに)も 介入(はい)られぬ
ぼくたちの 約束(やくそく)の 場所(ばしょ)

降(ふ)り注(そそ)ぐ 汗(あせ)の 雨(あめ) 其(そら) しょんないわい
生(い)きてりゃ 色々(いろいろ) かく
徒(いたずら)に 冷(さ)めた 振(ふ)り しよったら 良(よ)んないわい
此(こ)の 尻(けつ)を 蹴(け)り上(あ)げ

大声(おおごえ) 出(だ)しても(無礼講(ぶれいこう))
足(た)りぬと 言(い)っても(無礼講(ぶれいこう))
度(ど)が 過(す)ぎようとも(無礼講(ぶれいこう))
寧(むし)ろ 応(こた)えなかったら(無礼者(ぶれいもん))

身(み) 乗(の)り出(だ)しても(無礼講(ぶれいこう))
無茶苦茶(むちゃくちゃ) 言(い)っても(無礼講(ぶれいこう))
飛(と)び 跳(は)ねようとも(無礼講(ぶれいこう))
生(い)きて 生(い)きるを せんなら(無礼者(ぶれいもん))

陰陽座の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴