今日で君と最後の別れ
手を振ることも もうないね
遠く遠く離れてしまえば
僕は君を忘れられるだろう

いつも君の側に居たけど
想いは胸の奥に仕舞ったまま 隠してた

叶うはずもない恋なのは 初めから分ってたから
僕は君を卒業するよ それでも最後に言わせてください
ずっと ずっと 何よりも 君の事
好きでした

胸の痛む意味 知りながら
ただ何気なくすごしていた
僕の何倍も素敵なあの人を
追いかける君を眺めながら

君に想いを打ち明ければ
この他愛も無い日常でさえも
無くなるから

この門をくぐってしまえば もう二度と会わないでしょう
僕は君を卒業するよ それでも最後に言わせてください
ずっと ずっと 何よりも 君の事
好きでした

今頃になって何故か溢れて 止まらない涙が
地面を黒く濡らしてく

叶うはずもない恋なのは 初めから分ってたから
僕は君を卒業するよ それでも最後に言わせてください
ずっと ずっと 何よりも 君の事
好きでした

好きでした

好きでした

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   慈愚挫愚 壱 〜大殺界〜へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント