ねがい 瞬く星をつらぬく
輝いて 死しても尚
あまた煌く流星よ 灰と化す日まで 艶やかに

淡く滲んだ月の夜に あてのない時を歩いている
白く輝く息まとい 記憶の扉を叩く

想い辿れば 永すぎる時を重ねたと 気付いてる
それでも歩み止めないのは あなたに触れているから
心に触れているから

ねがい 瞬く星をつらぬく
輝いて 死しても尚
あまた煌く流星よ 灰と化す日まで 艶やかに

叶えられた?と問われれば 志半ばと気付いてる
それでも夢見止めないのは あなたに触れているから
心に触れているから 未来に賭けているから

ねがい 瞬く星をつらぬく
輝いて 死しても尚
あまた煌く流星よ 灰と化す日まで いま

ねがい 瞬く星をつらぬく
輝いて 死しても尚
あまた煌く流星よ 灰と化す日まで

艶やかに


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ULTIMAへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧