言い聞かせていた
笑えない 自分に
そのままでいい 真っ直ぐ
胸を張り 進め

クソみたいな世界
気に入らないと叫んだ
動き出す景色 夢中で駆けた
降りしきる 痛みの雨の中を
どこまでも 行こう

いつかの傷も
胸躍る日々も
遠回りも
強さに変えられる筈だから

何もかも上手く行くなんて
思っていた訳じゃない
だから何度でも、何度でも。
信じて来れたんだろう?

描く未来に
重ねた瞬間(とき)に
募る想いに
伝えたい言葉が溢れ出す

言い聞かせていた
笑いたい自分に
その笑顔がきっと今
力になるから

何もかも上手く行くなんて
思っていた訳じゃない
だから何度でも、何度でも。
信じて生きていく

夢を繋ぐ物語

   The laughing manへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴