枯葉の海を踏み締めるその度に
思い出すミントフレーバー 君の肩 滑る風
Baby 変わりのない僕は身軽に過ごしてるよ ただ
My own 掴みきれないんだ Oh

指の隙間 すり抜けて落ちる日々のかけらも

ゆらめき続ける このまま遠く果てなく
それでも今はここでずっと待ってるの
過ぎていく夜も やってくる朝も
いらないや 君なしじゃ

木漏れ日のタイドプール 落としてみた影に
たなびく Like a rover 漂うさま写してた
Baby 終わりのない夜は未だに続いてるよ ただ
My own 探り続けるんだ Oh

飼い慣らせばきっと忘れてしまう 燃える心を

ゆらめき続ける このまま遠く果てなく
それでも今はここでずっと待ってるの
過ぎていく夜も やってくる朝も
いらないや 君なしじゃ

また願うのさ 施し待つように
フラクタルな運命 もがいて

ゆらめき続ける このまま遠く果てなく
それでも今はここでずっと待ってるの
蕩けていく夜に 混ざっていく朝を
迎えたんだ 君なしで


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Growerへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント