長い旅の途中でふと閃いたのは名案 幸いだ
夜更けに 遊び疲れて埃まみれの私の身の上
あの空が知ってる
2 コ上だって忘れてタメ口使って 歩道橋
夢の中で夢を見ていた
あの向こうへ 向こうへ
まだ何者にでもなれると思っていた
足跡はひとつ残らず 雪が消してく
あの向こうへ 向こうへ
上手くできない逆上がりの続きを まだもがいてる
雪が消してく
堅く閉じた瞳の奥 浮かんでるのは君だ 会いたいな
愛を両手に抱えきれなくて いつも分けてくれたんだ
到底敵わないや
人の目ばっか気にして 間違いばっか指摘して
夢の中で夢を見ていた
あの向こうへ 向こうへ
愛しい時は永遠だと思っていた 泣き顔はひとつ残らず
雪が消してく
あの向こうへ 向こうへ
物語の行き先さえ知らずに まだ歌ってる
愛の 愛の いつでもそばに
愛の 愛の いつでもそばに
舞い上がれよ 白い雪
舞い上がれよ 楽しそうに
あの向こうへ 向こうへ
まだ何者にでもなれると思っていた 足跡はひとつ残らず
雪が消してく
あの向こうへ 向こうへ
上手くできない逆上がりの続きを まだもがいてる
雪が消してく
まだもがいてる
雪が消してく

   Terminalへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴