彩 鮮やかな風が 零れた時と踊る
宙に浮いた二人と 奥深く交わす言葉と

ねぇ もし君がいなくても 此処にいてもいいなら
独りでも怖くても 笑っていられますように

砂に埋もれた花が 銀色の雨と出会う
宙に浮いた二人と 奥深く交わす言葉と

ねぇ もし君がいなくても 此処にいてもいいなら
独りでも怖くても 笑っていられますように
唄っていられますように  解っているから...

瞳を開じて また此処で君を思い出す
何故今も輝いて 僕を突き刺している

ねぇ もし君がいなくても 此処にいてもいいなら
独りでも怖くても 笑っていられますように

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   THE AVOIDED SUNへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント