Sadie/Greiving the dead soul

儚き理想 僅かな愛

Sadie


word: 真緒 music: Sadie

『Greiving the dead soul』収録

  • 儚き理想 僅かな愛/Sadie/Greiving the dead soulが良い
  • 0
  • 儚き理想 僅かな愛/Sadie/Greiving the dead soulが悪い
  • 0
  • 目が眩むほどの光 吐息殺して受け止めた
    悲しい唄さえも 心はあざ笑っていた

    枯れゆく想い悲鳴あげて 無力と無理が闇を作る
    誰か壊してと 声を出さずつぶやいた

    少しの時間でいい 冷たい体抱きしめて ねぇ

    何故生まれたのにこんなにも幸せという言葉が愛せないの?
    ささやかな希望 それは何? 偽善の温もりでは凍えてく…

    汚れた物ほど何故かよく見えてしまう白日
    せめて一人くらい 涙見せたかったかな

    止まらない時の中で変わってしまう儚き理想

    暮れてゆく空と胸の奥 絡まる赤い糸ほどけなくて
    気付いてほしくて血を流す 在るべき意味誰かに問いたくて

    何故生まれたのにこんなにも幸せという言葉が愛せないの?
    ささやかな希望 それは何? 偽善の温もりでは凍えてゆく
    本当は僅かでいい 誰かに愛されたい
    死にたくなんかないよ 生きる意味があれば

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       Greiving the dead soulへのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴
       

      関連動画一覧