絡みつく糸は幻と化した道を紡ぐ快楽
快楽を求め逃げ出す術を知った弱さを笑う

切り裂いた胸の傷跡に爪をかき立て痛みを問えば
生きてる証と存在の意識に伝わる衝動

流した涙に迷いを生じたならば忘れてしまえ
絶望の声にただ独り今切なさを抱く

何を信じればいい?誰を愛し求め合えばいいの?
壊れそうな今

偽りの綺麗事など闇に消えればいいさ
信じるだけ身を滅ぼすだろう
言葉を交わしても伝わらないのならば
目を塞いで苦しみに嘆けばいい

迷い始めた時道はやげて行き場を無くしても
怖くは無いさ

バラ色の未来とは何?棘のある理想?
まだ見えない世界に震えて怯えていた
心を焦がしても誰か求めても
意味なんてないさ拒絶を繰り返していた

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   THE BULLET STORMへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント