2016-08-29

それでも世界が続くなら、最新ミニアルバムからMV「弱者の行進」公開

それでも世界が続くならが9月21日にリリースする 2nd ミニアルバム『52Hzの鯨』の収録曲「弱者の行進」のMVを公開した。

「弱者の行進」はアメリカのレクイエムである“聖者の行進"をモチーフに、既存の価値観や常識などに潰さ れてしまう“聖者になれなかった"少女の疑問と、数々の哲学的思考実験を描いた楽曲。ミュージックビデオでは、人工的な照明を全く使用せず、生命を表現したキャンドルの炎だけで撮影され、リア ルを直視すると同時に鎮魂にも似た安心感を追求した作品となっている。

また、8 月末に終了したばかりの千東名阪ワンマンツアー「再生」の追加公演を兼ねた、京都、神戸、札幌 公演を含む初のワンマンツアー「知らないバンドと鯨達の遅刻」も、10月15日より開催が決定した。

■「弱者の行進」MV


■『2nd ミニアルバム「52Hzの鯨」リリース記念 それでも世界が続くならワンマンツアー2016 「知らないバンドと鯨達の遅刻」 』

10月15日(土) 兵庫・神戸 ART HOUSE
11月06日(日) 京都 nano
11月27日(日) 北海道・札幌 mole
12月10日(土)〜11 日(日) 東京・新宿 SAMURAI (ツアーファイナル/ワンマン 2DAYS)
※12月10 日 フロアライブ/12 月 11 日 VJ

■ミニアルバム「52Hzの鯨」

2016 年 9 月 21 日発売
BZCS-1142/¥1,852(税抜)
<収録曲>
1. 弱者の行進 <リード曲>
2. 狐と葡萄<先行シングル>
3. ベッドルームのすべて
4. 11 月 10 日
5. 着衣の王様
6. 最終回
7. 誰も知らない
8. 死なない僕への手紙

【関連リンク】
それでも世界が続くならオフィシャルHP
それでも世界が続くなら、移籍後初の全国流通作『52Hzの鯨』を9月21日にリリース
それでも世界が続くなら、レーベル移籍後初MV「狐と葡萄」を解禁
それでも世界が続くなら、「再生」と銘打った1年ぶりのワンマンツアーを開催

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

それでも世界が続くならの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース