2018-06-04

それでも世界が続くなら 活動中止直前に「Re:バンドを辞めない理由」の MV を公開

それでも世界が続くならが、6月2日(土)、初のベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」」収録曲の新曲、「Re:僕がバンドを辞めない理由」のミュージック・ビデオを公開した。
本作は、結成時と同じく、メンバーが加入した順番通りにメンバーが集まり、バンドで演奏するという、ミュージック・ビデオ。1st アルバムの1曲目から「終わらないものなんてない、だからこそ、君の痛みも終わる」と歌う彼らの、辞めない理由が綴られた楽曲。また、シンプルな映像ながら、「ドラマよりドラマチック」とコメントされている。それでも世界が続くならは、千葉県のライブハウス店員だった篠塚と500m圏内に住む近所の友人を中心に2011年に結成。衝撃的な程リアルなライブがSNS等で拡散され話題となり、2013年にメジャーデビュー。今年2月に、ドラム栗原の脱退の申し出を機に、今年9月で活動を一時中止することを発表している。
本作が収録される初のベストアルバムは、6月20日にリリース。
すでに東京と大阪でのワンマンは、SOLD OUTとなっているが、6月22日には、入場無料インストアライブをタワーレコード新宿店で開催。翌日6月23日には千葉LOOKでの3markets[ ]との2マンライブを皮切りに、活動中止前最後のツアーを開始する。
「Re:僕がバンドを辞めない理由」MV


Profile
2011年結成。2013年にメジャーデビュー。バンド名の由来は、「もう一度バンドをやるならバンド名なんかなくていい」という理由から、「続」という言葉の入った「固有名詞ではない文章」として付けられた。実体験が基にされたタブーと嘘のない言葉と詩、現代社会の闇を切り裂く様な美しさを持ったメロディと楽曲群、直接心に話しかけてくる様な声、自殺的轟音ギターと深遠なリヴァーヴが交錯する類を見ないオルタナティブサウンド。その姿勢と楽曲で、デビュー前から全国のミュージシャンに影響を与え、ライブでは本当に泣いてしまうリスナーが後を絶たない。諦めにも似た逆説的な希望と哲学、積極的ニヒリズムとマイノリティの向こう側に手を伸ばし続ける、ライブハウスが生んだ国内最高峰の日本語オルタナティヴ・パンクロックバンド。

[リリース情報]
発売日:2018年6月20日
タイトル:ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」
品番:BZCS-1163
¥2,778+税

■CD
1.参加賞
2.水色の反撃
3.弱者の行進
4.狐と葡萄
5.響かない部屋
6.スローダウン
7.一般意味論とアリストテレス
8.優先席
9.自殺志願者とプラットホーム
10.奇跡
11.正常
12.この世界と僕の話
13.シーソーと消えない歌
14.11月10日
15.成長痛
16.Re:僕がバンドを辞めない理由

■DVD
それでも世界が続くなら
LINE LIVE 配信限定 無観客 ONEMAN LIVE
「消える世界と五十日前」
1.人間の屑
2.深夜学級
3.就寝系
4.正常
5.三分間の猶予
6.消える世界のイヴ
7.アダムの林檎
8.水色の反撃
9.かけがえ
10.弱者の行進
11.狐と葡萄
12.11月10日
13.参加賞
14.響かない部屋
15.落下
16.一般意味論とアリストテレス
17.無罪と罰
18.奇跡
19.チルの街

[ライブ情報]
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/home5.html
■6月22日(金) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
それでも世界が続くなら
ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」発売記念ライブ&サイン会
ライブ観覧無料
■8月19日(日) 大阪・十三 FANDANGO
それでも世界が続くなら活動中止ワンマン公演「休戦協定」
SOLD OUT
■9月2日(日) 東京・下北沢 CLUB Que
それでも世界が続くなら活動中止ワンマン公演「休戦協定」
SOLD OUT
■6月23日(土) 千葉 LOOK ※ツアー初日/2マン
■7月1日(日) 東京・渋谷 Milkyway ※3マン
■7月4日(水) 愛知・名古屋 APOLLO BASE
■7月5日(木) 京都 MUSE ※3マン
■7月6日(金) 大阪・十三 FANDANGO ※3マン
■7月7日(土) 兵庫・神戸 4会場サーキットフェス
■7月20日(金) 福岡 Early Believers
■7月24日(火) 東京・下北沢 CLUB Que ※ツアーファイナル/2マン
■8月2日(木) 北海道・札幌 mole ※3マン
■8月11日(土) 東京・吉祥寺 Planet K

●それでも世界が続くなら公式サイト URL: http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/

記事提供元:


シェアしてアーティストの活動を応援しよう!

それでも世界が続くならの関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

   

  新着ニュース