友達がいる 夕べステージで
君は歌ってた まるでスターのように
恋人の歌 バンドがやってた
僕はその歌 すごくいいと思った

初めてギターに触れるような
本当に恋をしてるような
今すぐ何かやれるような
そんな気分さ

友達がいる からのフロアーで
君は踊ってた まるでオモチャのように
恋人の歌 バンドがやってた
僕の記憶が 合ってるとすれば

初めてギターに触れるような
本当に恋をしてるような
もう一度何かやれるような
不思議な気分さ

初めてギターに触れるような
本当に恋をしてるような
もう一度何かやれるような
不思議な気分さ

   ゆらゆら帝国のめまいへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴