黄昏に染まる夢 薄れていく紅い刻の裏で

キラキラ奏でる月の神の調べよ サラサラ流れる夜空の川よ

いつからか遠く離れ 季節はまた流れていく
散りばめた 冬のダイヤ薄れ行く
シリウスの輝きは 世界を照らすから
届くように届くように 風を響かせて

朝靄に揺れる街 薄れていく黒い刻の中で

キラキラ奏でる月の神の調べよ サラサラ流れる夜空の川よ

いつからか遠く離れ 時代はまた壊れていく
散りばめた 星ノ雨は消えていく
オリオンの贈り物 大地を飾るから
届くように届くように 空を響かせて

いつからか遠く離れ 季節はまた流れていく
散りばめた 冬のダイヤ薄れ行く
シリウスの輝きは 世界を照らすから
届くように届くように 風を響かせて

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   THE ViViD COLORへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧