不穏な雨に濡れた 蜃気楼は
優しく憎み合った 二人の影

I can see my eyes shut slowly 月の無い夜に
I can tell your voice never back again 消えた二人

甘美な熱に溶けた 蜃気楼は
無機質に愛し合った 二人の影

I can see my eyes shut slowly どこまで逃げたら
I can tell your voice never back again 邪魔されない

傷付けられた胸の痛みは 生きる意味に変わり
あなたが側にいる それだけでまだ歩ける

矛盾の風に気付く 蜃気楼は
孤独に抱かれ知った 二人の影

I can see my eyes shut slowly 月の無い夜に
I can tell your voice never back again 消えた二人

傷付けられた胸の痛みは 生きる意味に変わり
何度も信じた 嘘さえまだ眩しい

I can see my eyes shut slowly どこまで逃げたら
I can tell your voice never back again 邪魔されない

傷付けられた胸の痛みは 生きる意味に変わり
あなたが側にいる それだけでまだ歩ける
もう誰にも止められない 決意の奥底に眠る
理想を何度でも誓うよ あなたの為

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Ambivalent Symphony へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧