愚かな人の罪 大地は花を咲かせずに
怯えて祈っても終わりの時は近付き

ねぇ 罪を犯した私はもう歩けないよ

ガラスの矢が散る鮮やかな終幕
真っ白なあなたは逃げて 私を置いて 今

振り返り気付いた この手は黒い雨に濡れ
過ちの懺悔と 破壊の引き金を引いた

ねぇ 会えるその日まで今はもう迷わないよ

裏切った私を思い出さぬ様にと
真っ白な記憶に逃げて 私を忘れ 今

ガラスの様だね 脆く儚い世界
真っ白なあなたは逃げて
少しでも遠く 振り返らずに 私を置いて 今

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Ambivalent Symphony へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント