破けたワンピース裸足で歩いていく
その子が道で強請るシャボンが欲しいと言う
汚れた体じゃ売れないから
明日も生きてはいけないから
果てなく歩いていく

銃声が午後の知らせをしてくれる
心も耳も慣れてしまった
生きることを持て余した僕等は
死んだふりをして遊んでいる
この夜が明けるまで

LALALA…
幸せが何かも解らない僕等は
病んで病んで病んで狂っている

野良猫に餌を撒く ふと両手を出した
老夫婦が僕にそのパンをくれと言う
ポケットの中の金を全て
渡しても何も変わらないみたいだ
手遅れのようだ

銃声のない国で君は撃たれる
心の風穴は治りにくい
生きることを持て余した僕等の
痛みはどれも陰湿なモノ
ほらまた命 落ちていく

LALALA…
幸せが何かも解らない僕等は
病んで病んで病んで狂っている

Sing a song for the world
Sing a song for my life

   黒い雨へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴